ネコミミにひかりあれ

日記を書くことがあります

よみもの

マメクロ購入結果

マメクロ(mame kurogouchi×UNIQLO)のコラボが発表されてから何を買おう?といろいろ悩んでたんですが、結局インナー類は全てやめて、スカート、パンツ、ワンピースの3着を買いました。 在宅勤務が続いてるし、暑い夏がまだまだ続くから「安くてガシガシ洗え…

なにがわたしを形作るのか:取捨選択の方法

最近はなんだか元気がない。 「わたしははてなブログのことを好きだけどはてなブログはわたしのことを好きじゃない」と思ったり、 楽天ROOMとかTwitterのフォロワー数を気にしてうまく文章が書けなかったり。 低気圧と生理前と遅れてきた5月病、すべて外れて…

女偏の感情が反射して突き刺さる

友人が「面白い」と言っていたPodcastを購読(購聴?)している。一番最近のエピソードで、「愛される女になるための3カ条、みたいな広告を絶対クリックしない」という話が展開されていた。分かるような、分からないような気がする。 不特定多数の人間に行為を…

いろいろプロテイン飲んだ感想文

色々プロテインを飲んでいて、自分が書かせていただいているエッセイでも取り上げたけど、そこで書いてないことも割とあったのでここに書いておこう〜という気持ち。 www.oz-vision.co.jp 結論 ULTORAの抹茶ラテが一番好き この二つを繰り返し飲んでいる マ…

2021年5月に読んだ本

「だいちょうことばめぐり」はもう返してしまった本を読む習慣が身体から抜け出てしまったようで、再定着させるのが大変な月だった。読み慣れた本を手にとって、とりあえず文字を読むことに自分を慣らそう、習慣づけよう…と思って、本をあまり買わなかった気…

老後の先取りをしていた

3月に内定が出た企業への転職は、ゴールデンウィーク明けだった。 退職の手続きが終わってしまうと、初出社まで3週間程度時間があることになる。いきなり空白の時間ができると、どう使っていいのかわからない。 大学受験が内部のテスト結果がよく年内に終わ…

リモートワーク、とりあえず口紅を強くしていく

リモートワークになった この5月から新入社員として過ごしている。*1 コロナ禍にあって、前の勤務先は毎日元気に全員出勤・出社が当たり前だった。しかし転職した今、それがガラッと変わり基本的には「出社禁止」になった。これからどうなるか分からないけれ…

2021年4月に読んだ本

もう言い訳もできない…。 環境が変わることに伴う落ち着きのなさが凄まじい月だった。料理本と漫画はノーカウントにしているけど、漫画は「かしましめし」4巻が出ていたので読んだ。私はやっぱり「おっさん」が好きだな、と再確認する。ビターな「ハチクロ」…

私と生理(用品)

最近また少し生理用品まわりを変えた。閉経までまだあるから、もっと快適になったらいいと思う。 前提 あんまり生理は重くないほうで、中学生の頃同級生が生理痛で苦しんでいるのを「大変だなあ…」と眺めていた。 が、近年は「寝込むほどではないが、腰のあ…

あの人が神様だったらどうしよう?

あの人が神様だったらどうしよう?と、ろくでもないことを思うことがある。有給消化に伴って、ここ数日は日中の散歩を義務としている。隣街まで歩くと、概ね3kmぐらいは歩けてしまう。 先日も隣駅の本屋まで行こうと、イヤホンも付けずにだらだら歩いていた…

日用をみつめる vol.04

「日用をみつめる」は、ひと月〜半月に一度、自分の身の回りのお気に入り≒日用を並べて、見つめるという試みです。 育爪をやっていこうとしている ヤスリがついていて大変便利なんだかんだと爪が短いのがコンプレックスだ。爪を噛む癖が小学生〜中学生ぐらい…

古い窓

昔はこんなに人とつながらないインターネットを見ていた。ブラウザと名付けた人は偉いと思う。窓の向こうで、様々な人間が色々な言葉を書くのをじっと眺めていた。毎日よく話す友達。あまり話さないけど名前を知ってる子。まったく知らない人。 皆が「リアタ…

2021年3月に読んだ本

言い訳だけど、転職活動がかなり佳境で、本を読むどころではなかった。 面接で話す内容をもやもや考えながら、次落ちたらどうしよう?と思いながら、電車の外とスマホの画面をぼんやり眺める毎日。 それでも2月よりは冊数を読んだが、わりと再読が多かった。…

インナーケアとかなんとか言うけれど。

胃を派手に壊したとき*1、なるほど、食べないと痩せるんだな、と本当に理解した。理解したのだが、なんだかずっと食べている気がする。長年、どちらかといえば痩せている方、という自認で生きてきたが、そうも言っていられなくなってきた。 薄々勘付いていた…

日用をみつめる vol.03

もうすっかり間が空いてしまったけど、また、日用をみつめたい。 「日用品」という語があるように、日用は「毎日使用すること/もの」を指す言葉だ。 日常はわたしが生きている限り終わらない。たまに起こる気分が高揚する買い物や体験は「ハレ」だけど、人生…

2021年2月に読んだ本

2021年1月は割と本を読んだみたいだけど、2月はあまり読めなかった。 necomimii.hatenablog.com でも4冊読んでいたので自分を誉めたい(1週間に4冊読むのが目標だったのでギリギリだけど)。 服部みれい「あたらしい結婚日記」 あたらしい結婚日記作者:服部 み…

ポケモンフォロワーと呼ばれる世界をいくつか冒険した話。

コピーにも思い出が宿る。 本物/偽物という話のなかで、偽物にも思い出やかけがえのないものが宿る/宿らないというあらすじは、おもに生命倫理の分野で見るように思う。姓を略した愛称で呼ばれるアクション俳優の代表作の一つに、そういった話がなかったか。…

中学受験と苺のガレット

この時期になると思い出すのは、私立の中学校を受験した時のことだ。 そして、何故かその思い出にはデニーズの苺のガレットがくっついている。受験を思い出せばガレットを、ガレットを見ると受験を、という具合に結びついているのだ。幼馴染が中学受験をする…

2021年1月に読んだ本

今年は「1週間に1冊は本を読もう」と決めた。 憧れる人たちは読書家で、やっぱりよいアウトプットはよいインプットからだな、と改めて思ったからだ(これは私が一社目に働いた会社に起因する)。 自分で読んでメモを取るだけでも楽しい。だが味気ない。 だから…

コーヒーと圧倒的自己肯定感

毎朝コーヒーを買う習慣がついたのは、会社が入居しているビルの地下にセブンイレブンが入ったからだ。 皆がコーヒー片手にエレベーターに乗り込むようになったので、真似してみたところ、意外と心地よかった。 今のところ、セブンイレブン以外のコンビニで…

推しがいないオタクになったわたしのための

推しがいない。なんだかみんなが熱烈にtwitterとかブログで書き綴るような、誰か/対象に対する"熱"が、私にはないな、と先日アドベントカレンダーに参加して気が付いた。皆の文章が面白いのは、熱量が高いからだ。誰かが好きなものについて語るときのあの熱…

誰かの一日をずっと生きている

昔から、誰かの日常を読むのが好きだった。 インターネットが発達して「リアタイ」とか「リアル」と呼ばれる一言日記が級友たちの間で流行りだしたぐらいから、私は知っている人・知らない人を問わず、とにかく人の日記を読むのが好きだということに気がつい…

買って・使ってよかったもの2020

2020年を総括するアドベントカレンダーには何を書こう。30歳になって少し経つから、そういう感慨みたいなものを書けたら良いかもしれない。そう思っていたのだが、あえなく崩れ去った。年齢は年齢でしかないし、2020という西暦もただの数字の羅列でしかない…

2020年のわたしを支えたつくりおきレシピたち

2020年はあまり料理をしない年だった。 自分の中ではそう記憶していたが、iPhoneを見ると意外と作っていた。 私はスパゲティが好きなので大体その記録だったけど、中にはつくりおきと言えるものも結構あった(蒸し鶏など)。 料理の工程は記録していないし、私…

#今年やってよかったこと

※この記事は「今年やってよかったこと Advent Calendar 2020」参加記事ですコロナ禍の2020年、どちらかというとやらなかったことの方が多いような気がする。夏の旅行は諦めたし、ライブを見に行くのも(そもそもライブ自体が中止というのも多かったが)諦めて…

29と30のあわい #ぽっぽアドベント

※この記事は「変わった/変わらなかったこと Advent Calendar 2020」参加記事です https://adventar.org/calendars/522730歳になった。 なにか変わったかと思うけれど、まだ全く変わっていない。29歳と地続きの30歳が広がっているだけだ。これから歳を取った…

一重まぶたとわたし

twitterの書き込みを見ていて、モヤっとすることがたまにある。「一重まぶたは整形したほうがいい」みたいな書き込みを見たときだ。わたし個人の受け止め方と考え方だけど「うーん」となる。それでも近年の多様性が大事、みたいな流れなのか、はたまた隣国の…

スポーツブランドのロゴがドーンみたいなTシャツを着るようになったよ

気恥ずかしくて着られないな、と思う服はいくつかあるけど、そのうちの一つが「スポーツブランドの服」だった。しかも万人にわかるロゴ(Nikeとか)の付いたものは、シンプルで可愛いが「スポーツやってないのに?w」とおのれの中の自意識に笑われて一生着られ…

シリーズ・日用をみつめる vol.02

すこし間が空いてしまったけど「最近使っているもの」とか「最近好きなもの」、もしくは「最近に至るまでずっと使っているもの」の話をしたい。家に居るからお金が減らないなんていうのは嘘で、実際は、じりじりとした焦燥感を散財することでごまかしている…

独身女性趣味のつくりおきシリーズ

ひよこ豆のピクルス大量に作ったりしている。 白崎茶会のレシピはマクロビ系なんだろうけど、思想が少なくて便利。 野菜が苦手なのを治したくて一時期マクロビ〜ベジタリアン系の本を何冊か読んでたんだけど「野菜の切り方で波動が変わる」みたいなこと書い…