ネコミミにひかりあれ

読みもの、エッセイ、そういったものを書いています。

私と生理(用品)

最近また少し生理用品まわりを変えた。閉経までまだあるから、もっと快適になったらいいと思う。

前提

あんまり生理は重くないほうで、中学生の頃同級生が生理痛で苦しんでいるのを「大変だなあ…」と眺めていた。
が、近年は「寝込むほどではないが、腰のあたりが重たくてだるい」ということが多くなってきて、特に出血がひどい一日目〜二日目あたりは会社にいると冷えるし寒いしだるいし、三重苦でとても仕事どころではなかった。
ピルはずっと飲んでいたが、このコロナ禍の中で「ピルは…不要不急かもしれない…(?)」という謎の考え方にはまり込み、去年から飲んでいなかった。気分の落ち込みなどがひどいので、また飲むことにして、次の周期から飲む予定。ずっとアンジュだったが病院を変えてからトリキュラーになった。吐き気などはなし。

使っているアプリ
  • iPhoneの「ヘルスケア」

今回から使い始めた。ヘルスケアのトップに月経って出るんだけどそれがなんとも言えずクールな感じがした。
f:id:necomimii:20210501171500j:plain
自分がなんとなく使ってきたルナルナとIlluminateにあるメイン機能(生理日の記録・編集、予測、通知)は揃っている印象。

今までは、ずっとIlluminateを使っていた。ルナルナではなくてIlluminateだった理由は「生理記録専用のアプリを入れたくない」「色合いがルナルナよりIlluminateのほうが好き」ぐらいの理由だった。LINEのトーク画面に居るだけなら、鬱陶しくないな…そう思ってIlluminateを使っていた。記録を見ると2019年8月から残っているので、1年以上は使っていたらしい。それより前は手帳やGoogleカレンダーにつけていたが、アプリにつけるのが一番楽なことに気付いた。

Illuminateを使うのをやめよう、と思ったのはチケットサプリの炎上だ。
ハヤカワ五味氏に対して別になんの感情もないけど、LINEに「チケットサプリどうですか!」みたいな通知が来るのが厳しい気持ちになった。


iPhoneのヘルスケアは、最近は歩数計として便利に使っているのもあって結構頻繁に見ている。結局こういうシンプルなものが一番使いやすいんだろうと思う。

使っているナプキンなど

元々エリスが好きだったけど、twitterでこの「素肌のきもち」を知ってもっと好きになってしまった。
f:id:necomimii:20210501171950j:plain
外装がこんなにシックでシンプル、
f:id:necomimii:20210501172030j:plain
中身ももっとシンプル。これでいいじゃん。twitterで紹介してくださった方に感謝したい。
昼用も夜用も同じような焦げ茶のパッケージだった。間違える人もいそうだけど、自分はこのぐらいでいいと思う。

自分が小〜中学生ぐらいの頃、夜用とかは分厚くてごわごわしていて大きくて、めちゃくちゃかさばります!という感じだった。それがここ最近のスリム化などを見ていると、技術ってすごく進歩しているんだな、と思う。日々そういう研究開発をされている方や、メーカーの方には感謝をしたい。

シンクロフィットも感謝の対象だ。

スノーボードと生理が重なったことがあり、舌打ちをしながらタンポンを入れたことがある。漏れなかったがタンポンは私のような初心者には扱いづらく、外す時に手が汚れて最悪な気持ちになった。シンクロフィットは、そういうことがない。トイレに流せるし、ナプキンを何枚も持ち歩くよりも省スペース。
もちろん日常生活でも、歩行時や立ち上がる時の「嫌な感じ」を8割は消せた。こういう快適さって大事だな、と思った瞬間だった。

吸水ショーツについて

ムーンパンツの昼用を持っている。
www.moonpants.jp
これをメインで使うのではなくて、生理の始まりかけ(そろそろ来るかも…?と思うとき)や、終わりかけ(もう終わるでしょ…?というとき)に使っている。一度、わりと出血量が多そうな日に使ってみたところ、生理痛がひどくなるような感覚があった。それ以来、出血量が少ない始まりかけか終わりかけの日に使うようにしている。
GUの吸水ショーツも気になるが、あの、腰のあたりがぐっと重たくなる感触が再現されたら嫌だなという気持ちもあって、ムーンパンツ1枚あれば、いまの自分の運用であればいいかなと思う。

自分が若い頃より生理まわりは進歩している

シンクロフィットは劇的な進化を感じたけど、よく考えたら自分が小学生の頃よりもナプキンは薄くて軽くなっている。吸水ショーツなんて発想もなかったような気がする。
自分より年下の人々、生理についての理解もめちゃくちゃある気がする。
「時代が変わる」というのを、肌感覚で一番感じられて「理解」できるの、生理まわりの話かもしれない。