ネコミミにひかりあれ

日記を書くことがあります

ラジオのように書き出してもよい:日頃の行いってなに?/秋服について/縁起もの

なんとなく週報みたいになってるけど、ラジオもそんな気がする。ずっと聞いてる「音声放送」はこの間海で叫んだだけの回(2分ぐらい)とかあった。
三連休に台風が直撃。みたいなものが二週連続で来ると流石に凹む。私も予定が一つ吹っ飛んでしまった。

日頃の行いってなに?

そう。予定が一つ吹っ飛んだのだ。
ずっと香川に行きたいと思っている。恋人がたまに用事で行くので香川土産でうどんを買ってきてくれるのだけど、それが美味しいこと。
そして「ことでん」のことちゃんを見たいということ。
その二つの理由で、三連休に香川に行こうという話をしていた。

今朝見たら台風が直撃するという。立てた予定だと帰りを直撃するらしい。少し悩んだ後、すべてキャンセルすることになった。

こういう時、ふと「己の日頃の行いが悪いから」だと思う。なんでだろう。日頃の行い、そんなに悪かった?
たしかにリモートワークなのをいいことに化粧はしないしなんならトイレですこし休むし、もっと言えないことをしてたかもしれないけど、それでもまあまあまともに働いていたと思う。
ミスを頻発したけど。

苦しい気持ちになる。日頃の行いってこんなにクリティカルに効いてくるものなの?そんなことないだろ、と思い直す。
思い直すために朝ごはんにセブンイレブンのポーク卵おにぎりを買ったのが、今朝だ。

秋服、それは難しい

今朝はそんなこんなでばたばたしていて、本当なら(出勤していれば)そろそろ会社に着きそう、みたいな時間に家を出た。
それはそれとして、いきなり寒くなって、着る物がない。
もっと寒くなればニットとタイツとスカート、はい完成!となるけど、まだたまに暑い、みたいな時期だと何を着たらいいんだろう。
毎年言ってるのでぼちぼちスプレッドシートとかにまとめたらいいような気はするけど、そんな気力はない。厄介なのが、去年着た服はあんまり着たくない、みたいな気分もあることだ。
とか何とか言いながら、去年買ったパンツと去年買ったトップスに去年買った靴で出かけた。気心が知れた服だから、まあ、いいだろうと思う。

縁起もの

とかなんとか言って朝が終わった。
あっという間に定時が過ぎて少し残業をしてから帰って、ピノを食べた。
日頃の行いについて考えていたからか、星形のピノが一つ入っていて笑ってしまった。
きっとツイてるわ。いろんな嫌なことはあったけどさ。
なんかそんなようにして自分を鼓舞しないとやっていけないけど、みんなそうなんじゃないかなー。違うのかな。

ラジオのように

そしてラジオのように書き出してもよい。
さー三連休!と思うけど、予定が一つ吹っ飛んでいる。
楽しい連休になるといいね。