ネコミミにひかりあれ

読みもの、エッセイ、そういったものを書いています。

日用をみつめる vol.03

もうすっかり間が空いてしまったけど、また、日用をみつめたい。
「日用品」という語があるように、日用は「毎日使用すること/もの」を指す言葉だ。
日常はわたしが生きている限り終わらない。たまに起こる気分が高揚する買い物や体験は「ハレ」だけど、人生は「ケ」の連続だ。だから、そういうのをみつめたい。

ukaのケンザンを毎日使っている

f:id:necomimii:20210310225020j:plain
uka scalp brush kenzan | uka | トータルビューティーカンパニー uka
パナソニックの頭皮ケアの機械を使っていたこともあったけど、ukaのケンザンを買ってからはこちら一本。
充電切れがなく、シャンプー中も気兼ねなく使えるのがいい。防水と書いてあっても、怖いものは怖い。
その点こちらはシリコンだから、多少雑に扱ったところで壊れない。
上級者は両手に持って、こう、マッサージをするのだそうだ。
先日恋人に貸してあげたところ、自分も欲しいというので店に行ったら、2つ目を買い求めている人がいた。
たぶんあのひとは上級者。

青汁とプロテイン

f:id:necomimii:20210311080636j:plain
プロテイン「レビュー懺悔」のほうでも書いたけれど、とにかくテキーラ村上さんのUltoraを買っておけば間違いがない。まずい粉を1kgも買う間違いを犯したくないので、わたしはもうUltoraしか買っていない。
抹茶ラテを飲むときに限り、粉末の青汁を混ぜて飲んでいる。
f:id:necomimii:20210311080647j:plain
青汁といえば、伊藤園の青汁がおいしいとtwitterで話題になっていた。
半信半疑でペットボトルのものを飲んでみたら、本当に美味しくて、気付いたらほぼ毎日飲んでいる。
これによる健康面の影響はまだないけど、強いて言えば「味があるものを飲んでいるので、おやつへの欲求が薄くなった」だろうか。

リセットは神頼みで

f:id:necomimii:20210311080701j:plain
たまに全部嫌になってリセットしたくなる。
そういう時、昔のわたしなら床をカッターで切り裂くなどしていたが、そういう若さはもうない。
だから、こういう清涼感があるシャンプーなどに頼るようにしている。
アルジタルの「要らないものが取れる」シャンプーは、半信半疑。まさかWi-Fiの電波を取りたいとは思っていない。
頭皮にこれを塗ってukaのケンザンでマッサージをすると、頭がスッと軽くなる…気がする。
おいせさんのシャンプーとコンディショナーは、なんだかご利益がありそうだし、スッキリする匂いがする。
お風呂でなんとなく生まれ変わった気になって、また日々をやり過ごそう、という気持ち。

春は薄い色を付けたくなる

f:id:necomimii:20210311080715j:plain
吉川康雄さんの新しいプロダクトに期待しつつ、一重まぶたの人へ向けた化粧ページをよく眺めている。
www.elle.com
わたしはこのモデルの方と同様、前髪パッツンなので「もしかしたらアイライン要らないのかも…?」と、薄い色のみ付けて出かけることがある。
そういうときに、アンプリチュードのアイシャドウが今の気分。
お店に偶然入荷していた青色と、それに合わせるブルーブラックのマスカラ。
もう少しうまく使えるようになったらいいな。
春の薄い服たちにはこういう、まぶたが透けるような色がよく似合うだろう。

Notionを使ってみている

f:id:necomimii:20210311075940p:plain
ずっとScrapboxで読書記録やその他のメモを付けていたけど、Notionというサービスも便利らしいという話を聞いて、乗り換えてみている。不便だったらScrapboxに戻すつもりだけど、今の所はNotionで足りている気がする。
To Doリストを作る→Google Calendarに振り分ける、という感じで使っている。

たぶん「日用をみつめる」は、今後も隔週とか月1ぐらいで続いていきます。きっと。