ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

ネットに踊らされて買った化粧品など


先日またインターネットを見てキールズのマスクを買いました。

「踊らされて」というとちょっと印象が悪いかもしれないけれど、踊る阿呆に見る阿呆、なら踊らにゃ損、ということかなあ。ミーハーであることは阿呆に見えるかもしれない。でもその真っ只中は、なんだかとっても楽しいので…。

  • キールズ スキンチャージマスク

先日仲間入りしたもの。さっそく使ってみたけど、ミント?のスースー感が大変強いので、肌が弱い人はこれだけでやられてしまいそうなぐらい。頬のざらつきは一掃されるわ、鼻の角栓も飛び出していたものがなくなっているわで流石に刺激に見合った働きをしてくれている…。ただ、本当にミントのスースー感が強い。テスター必須だと思います。

  • 蜂乳クリーム石鹸

蜂乳  クリーム石鹸(大)    200CC

蜂乳 クリーム石鹸(大) 200CC

紹介されていたツイートでは「クレンジング代わりに」となっていて、私もそのつもりで買ったのだけど、肌に合っていなくて残念。でもボディソープとして、本来の用途で使うにはあまりにも優秀。これ、近所のドラッグストアにあったらたくさん買っちゃうんだけどな。

  • DUO クレンジングバーム

@cosmeやインターネット(主に楽天twitter)で絶賛しか見ないので敬意を込めて「ステマバーム」と呼んでいます。使い心地も値段帯も至って普通。合う人にはかなり合うんだろうな、と思います。

  • ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

もはや定番になりましたが、これを知ったきっかけは2chの化粧板。買ってよかったスレで見たのかな…。踊らされてよかった。これを塗りたくる→湯船に浸かりながら軽くマッサージ、でマスカラも落ちます。

  • メディヒール シートマスク ティーツリー

こちらはtwitterで見かけたうつくしい方が絶賛していたので。1枚300円って私のなかでは高級パックの部類だけど、なるほど確かに使い勝手がいい。刺激がない上に肌がぷるぷるになる(マスクしてるから当たり前)。このマスクの形(目元などはフィットするけど、頬を引き上げるようなもの)は、全マスクが真似してくれたらいいのにな。

  • エクセル デュアルアイシャドウ(ピンクミラージュ)

恋コスメスレのものは一通り買いましたが、やはりこれ。
一重まぶたにはこのピンクは鬼門だったけれど、下瞼に薄く入れてゴールドでぼかす、という使い方は自分の化粧には合っていた。

  • YSL ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ヴィニルクリーム 407

一時期これだけ欠品になっていたはず。
407番、407番…と唱えながらカウンターに行った方、私以外にも相当居たのではと思います。はたしてその使い心地は、ティントではないのに食事をしても汚く落ちない上に色が暗くて上品、というとても良くできたリップだったのでした。

  • Dior アディクトラッカープランプ 347

こちらもtwitterでバズっていたのを見て買いました。イエベ春向け、なんて書かれてしまったら買ってしまう。
肝心の使い勝手は、夏向きのはっきりした朱色がかったオレンジに発色するのでとてもよろしい。
もっとみずみずしかったら言うことないんだけど、それはグロスとかでどうにかしろ、ということかな。

ある冬にバズったのを見て買いに行った色。深いローズピンク、という感じなので冬向きのいい色でした。
マニキュアは手の肌色に合わないと致命的にダサく見えるけど、これは大丈夫だった。

  • PLAYLIST スプレードライヤー

PLT スプレードライヤー

PLT スプレードライヤー

髪がサラサラになるというtwitterを見てなんとなく買ってしまった。夏は日焼け止め+汗のダブルパンチでベタベタになるので、それが少しでも軽減されるといいな。で、朝シャワー浴びた日があったのでそのあと使ってみたんですがサラッサラになる、すごい。髪が広がったりうねったりするのが抑制されている感じ。資生堂の謎のテクノロジーは一体全体なんなんだろう?

インターネットでプレゼン(?)されている化粧品はその熱量がすごいので買ってしまうことが多い。もっともっとダイマされたいし、もっとダイマしてほしい。だって私の観測範囲にない化粧品ばかりだから。
キールズなんて初めて入ったし、ワタシプラスもひっさしぶりに使ったよ。