ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

イエベ春なのにブルベっぽい色ばっかり買ってた2018年上半期ベストコスメ

ベストコスメ、twitterの方に書いたのだけど、
やっぱりブログの方にも書き残しておきたい。

左上から。

  • インテグレート 水ジェリークラッシュ

多分みんな挙げてると思う。
これを使う前までアルビオンのスマートスキンホワイトレア使ってたので、それとの比較になるけれど、
ごく普通に軽くてよろしい。つけるときに冷たいのも好きだ。
パフの洗い替えを用意するのが面倒、というぐらい。

マジョマジョの単色久しぶりに新色出てて祭りになっていた気がする。
イエベ春にはこれがおすすめ!といたるところで見たので買ったのだけど、
これは良いものだと思う。ピンミラのベージュ部分みたいなイメージ。

これもイエベ春向けと見たので買った。
昔レイトスプリングを縦割りグラデみたいにして使っていたんだけど、
そのイメージで使った後にゴージャス姉妹を黒目上につけると
なんとなく立体感が出て軽い目元になるので良いと思う。

  • THREE シマリンググローデュオ

チーク(なのか?)とハイライトが一緒になった便利セット。
粉物じゃないので鏡が全く汚れず、持ち歩き用にすごく便利。
ハイライトを入れるとのっぺりした自分の顔が活き活きする気がするので、
最近はずっとかかせない存在。

これいつ買ったんだっけ…。限定だったはず。クリア(うす〜い茶色)の中に金ラメ。
眉毛をこれでなんとなく立ち上がらせている。
あるとないとでは雰囲気が微妙に違うぐらいだけど、それが大事かなとも…。

  • エテュセ ラッシュバージョンアップ

限定だったのか?赤色を使用。カール力のほどはわからないけど、
赤を塗った後に黒を塗ると、光に透けた時に目元が赤くなるのがいいかなと思った(おもった)。

一重まぶたなのでそこまでアイラインに意味はないと思うけど、
マスカラなどつけた後にこれでまつげの根本を埋めておくと、
なんとなく存在感を足してくれる…気がする。
もともとはtwitterでバズっていたのを見て買ったけど、
これは良い買い物だった。肉色なので下瞼を囲んでもそこまで気にならない。

ごく普通に便利。粉飛びしづらくなった気がする。

確かこれは347番。ティントとは言ってもきちんと色が落ちるところが好印象。
twitterで盛り上がっていたので買ったけど、塗った直後は乳白色みたいなオレンジに
なるのが急いでいるときはちょっと難点。
色が落ち着くと朱色っぽい色になる。

フレッシュとファタールの二色。
最初にファタールを買ったんだけど、最近はフレッシュばっかり使ってるな…。
(どっちもブルベ向きの色味だとは思う)
ファタールは真ん中にだけ塗って、リップブラシでのばしてぼかす感じ。
フレッシュは普通に縁取りして直塗り。フレッシュが落ち着いた色味でかわいい。

  • Dr. ハウシュカ リップケアスティック

塗ると唇が若干黄色くなるような気がする(分厚く塗りすぎ説がある)。
けどいい匂いだし、最近はこればっかり使っている。

上が旧版、下がリニューアル版。
115mlから101mlになったので微妙に容量が減っている…。
でもこれより使い心地のいいボディ用日焼け止めをあまり知らないので、いいかな。
薄い薔薇の匂いは不愉快ではないし、デザインかわいいし、
日焼け止めにありがちな「手のひらがキシキシする気持ち悪い感じ」がないので、
私でも普通に使えるありがたい日焼け止め。
昨日初めてリニューアル版使ってみたけど、
旧版よりさらになめらかに、さらに乳液っぽくなっているので、
私みたいに日焼け止めのきしみが苦手な人は使ってみて欲しい。

  • ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

ここはド定番。これ塗りたくって湯船に入ったあとに化粧を落とす。

  • ビオレ おうちdeエステ なめらか

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか

ビオレ おうちdeエステ 洗顔ジェル なめらか

これはtwitterでバズってたから買った(ミーハー)。
suisaiの粉洗顔は面倒だけど、ちょっと頬の毛穴とか気になるな…ってときに使う。
体に使ってもつるつるになった。

  • 蜂乳クリーム石鹸

蜂乳  クリーム石鹸(大)    200CC

蜂乳 クリーム石鹸(大) 200CC

これもtwitterで(以下略)。
結局きれいな人の美容情報を参考にするしかないんですよね。
で、amazonでしか見かけないこのクリーム石鹸だけど、
私の濃くもないが薄くもない化粧(おもにアイメイク)がすっきり落ちたので、
こういうクレンジング?洗顔?でいいじゃん、と思いました。

そういう感じです。

お題「#2018年上半期ベストコスメ」

強くないが弱くもない

「りっすん」とか「telling,」とかのメディアが好きになって、ざっくり読むようになった。
特に「りっすん」は、昨日ふと「自分と同世代ぐらいで、正社員をやめて、派遣社員として生きている女の子がいたなあ、あの子は今どうしているんだろう」と思ったりして考えるきっかけになっている。ありがたい。(ちなみにその方はブログなどが消えていたのでちょっとさみしい思いをした)

私はいま転職活動をしていて、エージェントに詰め込まれた面接の予定をかいくぐりながら、それでも自分が本当に行きたいところも同時に選考を受けていて、もうしっちゃかめっちゃかになりつつある。今朝も、あまりに疲れすぎてベッドから起き上がれなかった。書類選考はありがたいことに通ることがあるのだけど、面接が通らないのでだめかもしれないと思ってみたりする。
いや、今これを書いていて思い出したけど、昨日面談したところは「条件が足りてないけど、あなたの経験は会社に活きるかもしれない。よければ書類を出してもらえませんか」と言われたじゃないか。よーし。

こんな感じで、全く私は強くない。
打たれ弱いので、なにか否定的な言葉をもらった瞬間死ぬ。心がバキバキに砕け散り、あっやっぱり私ダメだったんだ。ロマンスカーに突っ込んだら楽になるかしら。なんて思ってみたりする。でも、30分〜1時間程度で立ち直る。いやいや私ダメじゃないじゃん、と。最近はそれがあまりにも顕著なので(「面接落ちた!くっそ!野球も負けてる!もうやだ!」と思った次の瞬間には「あっ明日の先発××くんだ!やった!勝つぞ!わーい!」と思っている、流石にやばいと思う)、他人も疲れるのではないかと思う。私は疲れます。

「りっすん」とか読んでいて思うのは、皆強いな、ということ。
きらきら…はしてないと思うけど、私のような人間から見ると大変輝いて見える。人生ちゃんと考えていて偉い。私にはどうしたって、菊地成孔の「スペインの宇宙食」で引用されていたような「大抵のミュージシャンは未来のことが考えられねえ」みたいな語を思い出してしまう。私も今夜はペペロンチーノ食べたいなぐらいしか考えられないよ。せいぜい週末何着ようかなぐらい。頭がおかしい。
とはいえやらないといけない。
私は本当に行きたい会社がある(というかそこでやってみたいことがある)、別件も引き続き見守っていきたい。見守るために頑張らないといけない。
現職も見守りたいが、私じゃない人が見守っていくでしょう。


group_inou / CATCH

好きな色 好きな人 その背伸びで
キャッチしてきな
好きな色 好きな人 その背伸びで
キャッチしてみな

もう最近これなんですよ。
あとベイスターズのスタメン発表のときに流れてる謎かっこいい音楽(WWEの音楽だった)。あれ聴きながら歩いてると私もスタメンのような気持ちになるので人は単純である。

気弱になることが多いけど、たまに振り返って間違いじゃなかったなと思うし、いいんじゃないでしょうか。

8月末ぐらいでやめますとは伝えてあるので、本当に、いまが勝負どころなのだった。

いつからかあなたのことわすれてしまいそう、このつぎはいつだろう、あるきたいのにあめがふっている、とまで歌って、ああこれは、くるりの「ハローグッバイ」だわ、と思い出す。

心がふにゃふにゃ安定しないので、本棚にあった本をまあまあ処分することにし(要らない本多すぎるでしょ…それなのになんで猪瀬直樹が書いたコクドの本とか堤清二についての本がないんだよ)、塩ちょっととハッカ油を混ぜた水で雑巾を濡らして床を拭いた。

掃除をしていると明らかにゴミでしょこれは、みたいなものが多く出てくる。それは捨てやすいからいいけど、現在のわたしにとってまだゴミか判断がつかないものが結構出てくる。水彩絵の具。ジェッソ。または、パールのへんなデザインのネックレス(これ確かジラフかなにかのやつ)。水彩絵の具なんてもう1年は使ってない気がするけどな…どうしてやろうか。そう思いながらゴミ袋が足りなくなったので置いておくことにした。

今部屋を思い出すと本棚が思い出される。すごくスッキリした。漫画は全部電子書籍にしたいな、と思う。小坂理緒(だっけ)、の、VAMP?!とかは電子書籍になってるんだろうか。でも続きがなかなか出なかったり、最寄りの本屋にない漫画(球場三食の3巻はいくら探してもなかった)とかは、もう買う気力がおきなくて、はやく電子書籍にしないと、と思う。人生が貧しくなっている。
ワールドトリガーのことはずっと待っている。
キルウィザードの人だってずっと待ってたらウィッチクラフトワークス描いてたし、待つことに希望はあるよな、と思う。ただしやはりスペースの都合で買わなくなってしまったので漫画はやく電子書籍にしなければ。
iPhoneでも電子書籍って読めるのか?そういう次元でものを知らない。

なんでここまで気が狂ったように掃除しているのかといえば転職活動に疲れているからだと思う。いろんな企業の話を聞けるのは楽しいのだけど(己の知らないところで色々なものが動き、その度にへー、と思う)。
掃除はやると確実に気持ちよくなるし綺麗になるので自己肯定感がバカみたいに上がる。なんなら本棚の様子を思い出すと脳内麻薬がガンガン出てくるような気がする。それぐらい今の私の本棚はきれいだ。

化粧品もまあまあ処分した。いやこれ要らないっしょ、と言うやつが多い。サンプルも使わないものは捨てた。あと棚が一個空いたので、薬を整理した。飲みきれなかったものとかが余っていたのを、わかりやすくした。


あまりにも懐かしいものが出てきた。

ちょっとしたもやみたいなもの

ちょっとしたもやみたいなものだと思うんだけど、
今、全ての作業にやる気が追いつかない。

風呂にはいるのも、風呂から出て化粧水を塗ったりスキンケアするのも、
爪を整えるのも、髪を乾かすのも、すべてが億劫です。
(昨晩からそうなのだけど、とりあえず風呂には入っているし、
髪も洗っているので社会性は保たれていると思いたい)

今朝は化粧をする気がおきなくて、ぼんやりして予定を一つ消して、
眉毛だけ書いて出た。眉毛を書くのもかなりの労力を消費する感じで、
さて、PMSが出るような期間でもないんだけど、と思っている。

別件の方でもちょっと調子が出ない、すみません、という気持ちです。 
転職活動はずっとやっているんだけど、それで気疲れがあるのかもしれない。
会社に遅刻して行くときの、あのすまない雰囲気も好きではない。

しかしこういう憂鬱な気分がすべてバグだと思う。
今日だって、本当は口紅を見て、買おうと思っていたのにやめてしまったし。
憂鬱に一度とらわれると長い。

昨晩は変に眠れなくて、サッカー中継で盛り上がる人たちの声が聞こえて、
余計に眠れなかった。
朝起きたら胃が気持ち悪くてつらかったので、
早めに寝て明日の朝に準備したいけど、
最近本当に朝起きることも出来ない。
そんなに疲れているわけじゃないと思うんだけど、
いつも何かに焦っているんでしょうか。

0618-0620

なんだか転職に伴う面接の日々で、ちょっと色々おざなりになっている。

本当は、17時ぐらいには地元の駅に帰ってきて、
図書館に行って本を借りて、夕飯の支度をして、
野球中継を見たり聴いたりしながら一日を過ごしたいのだけど、
なかなか難しいね。

転職のエージェントと、御社の人事、というタイプの人と会っていて思うのは、
フレンドリーなときはフレンドリーに話を聴くのだけど、
どこかでスッとシャッターを降ろすんだな、ということだ。
人の話を聴きながらどこかで判断をして線引をするような仕事の人達は、
もしかして、そういう能力があるんだろうか。

0616-0617

なんだかいろいろあり日記書けてなくて絶望していましたが書いた。
これとは別にもう一個人に見せない日記も書いてるけど、
そこまで書き残しておきたい日々かしら?と思ったりする。