ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

0618-0620

なんだか転職に伴う面接の日々で、ちょっと色々おざなりになっている。

本当は、17時ぐらいには地元の駅に帰ってきて、
図書館に行って本を借りて、夕飯の支度をして、
野球中継を見たり聴いたりしながら一日を過ごしたいのだけど、
なかなか難しいね。

転職のエージェントと、御社の人事、というタイプの人と会っていて思うのは、
フレンドリーなときはフレンドリーに話を聴くのだけど、
どこかでスッとシャッターを降ろすんだな、ということだ。
人の話を聴きながらどこかで判断をして線引をするような仕事の人達は、
もしかして、そういう能力があるんだろうか。

0616-0617

なんだかいろいろあり日記書けてなくて絶望していましたが書いた。
これとは別にもう一個人に見せない日記も書いてるけど、
そこまで書き残しておきたい日々かしら?と思ったりする。

中身

誰かの鞄やポーチの中身がやたら好きだ。
そんな雑誌は大体見てしまう。
OLの指定バッグみたいなロンシャンのナイロントートはやたらと使い勝手が良いのだった。

メール読みきれません


五月雨式に送られるメール、四六時中手放せぬスマートフォン

今日から始まったFGOのイベント、お竜さんが可愛すぎるので絶対ストーリーやり遂げたい。。

なんで夏にはボサノヴァなのか

よくわからないけど暑いな、と思ったらボサノヴァが聴きたくなる。
この間ライブに行ったELIANE ELIASさんとか入ってればいいんだけど、
あいにく入ってないのでモレレンバウム夫妻+教授のCDを流している。
(外出中はもっぱらSPANK HAPPYの「夏の天才」を聴いている…)

最近はつらいことばかりじゃん…と思っていたのだけど、
別件で反応がいいとすぐに嬉しくなってしまう。
我ながらまあまあ単純で良かった。

昨晩もよくわからないところで自分の意識が「全部今までのお前が悪い」という結論になり、
なるほど〜とそれを眺めていたら精神が結構だめなところまで落ちてしまい、
お腹も痛くなったので解散!という感じだった。
もうどこで間違えててどこから修正したらいいのか分からない。
そういうことをこう、相談できるような人も居ないので、
どうしたものかなあ、という感じがある。

昨晩はブルーノートにいて、ブルーノートはコースターが会計のときに必要なんだけど、
それを落として気づかない人がいたので、後を追ってそれを渡した。
すいませんと連呼しながらコースターを渡したんだけど、
こういう小さくて情けない己の善意みたいなの、どこの誰の役に立たないんだよな、
と思ってしまう。

転職活動も特にうまくいかないし(私がこの数年だらだら暮らしてたから)、
別件も全く書けないし、かといって趣味もないから、無為にインターネットをして時間が流れてしまう。
どうにもならないしどこにもいけない。

最近はずっと「自分のフィールド」というものがなくて、
それはわたしが無趣味だからとか、他人から与えられる娯楽で済ませているからだとか、
いろいろあるんですけど、でも、こうも他人のフィールドにばかりいると、
楽しいけどいつも自分が受け身で、その場で能動的に楽しくなれなくて、なんだか凹んでしまうね。

昔ルミネのコピーを書いてる人の小説を読んだんだけど、
その中の、才能あふれる彼氏の横にいる才能が特にない私。みたいな短編は、どのように終わったんだっけ。
たまにそういう状況に陥るので、
そのときのために読んでおくべきだと思う。
いや、まあ、恋人問わず、私は最近他人のフィールドでしか生きていないので、
自分のフィールドとは?と言われてもよくわからない。
他人のフィールド王って懐かしいな。

試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)

試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)

内P見てた頃はアラサーの女なんてもっと自立しててちゃんと生きてるものだとおもったよ。