ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

  • はてなブックマークホッテントリとかtwitterとか眺めてるとたまに「自分にそこまで関係ない事柄で怒る/悲しむ/不快に思う」ということが起きてしまうので、最近はあまりホッテントリを見ないようにしたいなと思っている。
  • twitterはミュートを使いまくることでそのあたりに対処するしかない。自分のTLを作るのは自分なので…。
  • まだ見ぬ未来を憂いてめちゃくちゃ不安になってしまい現実を逃避し続ける、みたいなのが頻繁に起こる。
  • 貯金に関しては自分でもやれば出来るじゃん、みたいなのがあった。というか今まで使いすぎだったので、自省して、削るところは削っていきたい。たしかに日々の生活に潤いがないと即死するんだけど、その潤いはコンビニのお菓子とかつまらない雑誌ではないはずなので…。
  • でもこうして毎日死ぬほど必死に支出を制限していると政治に関わりたくもなる。というか冷笑的な態度ではいられなくなるのだ…謎の感情もあり今回は早々に期日前投票を済ませてしまった。
  • わたしの区域は本来の投票日の投票所がめちゃくちゃ不便なところにあるのでもう何年もずっと期日前投票をしている。期日前に行くと人がまばらで良い。
  • 最近の楽しみはSPANK HAPPYのアルバムぐらいです。
  • 昨晩はコーチングのイベントへ行ってきた。こばかなさんとcotreeのイベントで、結構満員だった。それまでコーヒー屋さんでレモンケーキなんて食べながらだらだら過ごしたんだけど19時閉店でイベントの開場は19時半だから30分ほど近くを歩いた。
  • よいイベントだった。コーチング、字面のせいか?、どうも圧力を感じそうだと思ってたんだけど全くそんなことはなかった。むしろ考えるのを助ける良い合いの手が入るという感じで、ああこういうのが技藝なんではないのかしら、と思いました。
  • 帰り道、天気がもつかな?と思ってたけどそんなことはなかった。びしょ濡れになって帰宅。

  • GINZAのweb版めちゃくちゃ好きなんだけど誌面そこまで面白くないのでなんでだろう??と思っている。なんかやってる人が違うのかな。
  • ACOちゃんの着まわしめちゃくちゃ好きで、彼女の期間はそれを見るたび「毎日がんばるぞい!」と思っていたんだけど終わってしまってからそこまで情熱がない。ACOちゃんの着まわし見せてくれ…
  • カルロスアギーレのライブ取ってホクホクしている。いや彼のソロじゃなくてなにかのグループで来るんだけどカルロスアギーレ参加してるなら良くない?と思って取った。早起きした日にふと気になってtwitter検索したら出てきたので、早起きにもなにか得があるんだなと思った。
  • 最近は始業の1時間半ぐらい前に職場の最寄駅に着くことにしている。1時間ぐらいは自由に使える。
  • 相変わらずキャリアとか考えると死んでしまうんだけど、どうしたらいいんだろう。「りっすん」とか読んでも割とキラキラ寄りの人たちが書いてるしなあ、と思ってしまう。
  • わたしは母にも妻にもなれずに人生をさまよい歩いているんだけど、そういう女は遅かれ早かれ物言う権利無くしそう。
  • ささやかに幸せに暮らしたいんだけどそれが難しいね、わたしはデパコス買いたいし、可愛い服も欲しい。難しい。
  • 稼ぎを上げるしかないのだが現職はもう評価査定を事実上やらないらしい。なので、まあ、どうしたものかなと思いながらまた転職をゆるく考えている。
  • リファラル…。
  • 適度な文章が書けます。程度で雇ってくれるところがないのだった。あるのか?

  • この間「主戦場」見てきた

映画『主戦場』公式サイト

  • イメージフォーラム、空調がめちゃくちゃ気まぐれでつらかったけど内容は面白く見た。
  • 何を言ってもおのれの政治的な考え方の表明になりそうだけどこういうのは見ておいた方が良さそうな気がした。
  • それはそれ。
  • 弁当生活まだ続いてる。ランチの予定はあらかじめいれておいて、それ以外は全部弁当を持っていく。

秘密のストックレシピ

秘密のストックレシピ

  • このレシピ本が本当に好きなんだけど、きのこスープの素を使って作る大豆ボールが美味しい。きのこスープの素はパスタにするのが好きです。いやあ美味しい。なめたけと、ひよこ豆のピクルスも美味しい。
  • ところで体調が良くない。わたしは一体いつまで月のものに振り回されるんだろう。
  • はやくなんか年に4回とかにハックしてほしい。気分が落ち込むのも、眠たくなるのも、もちろん運動に不都合なのも、全て嫌だ…。はやくすべて余すところなくあばかれて、解決されたい。
  • 痛いのも嫌だが周期がずれるのも嫌、みたいなところがあり、体は本当にままならないね、と思う。

最近

  • なーにがブスやねんと思ってたら時間が経ってた。

女性を傷つける「ブス」という言葉を変容させたい── 。漫画家・安彦麻理絵さんの【ブスメシで自分をラクにする方法】 - メシ通 | ホットペッパーグルメ

  • ブスと面と向かって言われたことはないんだけど第一印象がすこぶる悪いほうなので刺さるかな?と思って読んだけど別の方面で刺さってしまった。
  • でも別にこの方のこの本読んでるわけじゃないからな〜ブスという言葉をきっかけにモヤモヤしてるのをメモしておこう程度で。
  • ブスメシと言ってるそのゆで卵が山盛り入ったカレー絶対美味しいんだよな…どこがブスなの?
  • ブスでーす、げへへ、みたいな下手に出るムーブをやめろみたいな思いが日々あるのでそれが前面に出されているとしんどさがある。
  • わたしがまさにそれ(下手に出る)で、卑屈さ極まってて後で己を振り返ると不愉快なのでやめたい。で、見てて気持ちいいものではない。ブスを自称するのはいいけど喧伝しなくてもよくない?ということです。
  • 女子力に躍起、いいと思う。個人的には「and GIRL」やら「美人百花」あたりの、もしくは「CLASSY」にもすこし感じられる「男ウケ」というのは、いいと思う。本人がそれを目指したい、モテたい、それはいいじゃん。
  • 二項対立というか「女子力vsブス」みたいなので語られると違和感がある。みんな違ってみんないい、の世界ではないのか?
  • その評価から降りたいという話なら降りたらいい。でも「某大手検索サイトのCMが大嫌い」と書くのはダメでは?と思った。結局また対立の世界に戻ってるじゃん。
  • わたしはすっぴんで下品な味付けのご飯食べる時間好きだけど、同じくらいにオシャレして慣れないけどハイヒール履いていいお店に行くのが好きだ。
  • なんか連続する時間の中を生きてて、わたしはわたしなので、ブス/女子力の狭間で「わたしはその呪縛から解き放たれています!!」と叫ぶよりかは、美味しいご飯を美味しいと分かってくれる人や自分とご飯食べた方がいいと思う。
  • なんでそんなに呪われてるんだろう、と思う。
  • わたしもそのようなものの見方の奴隷なので少しずつ改めていきたいけど。
  • 初夏じゃん。
  • 着るものがマジでなくて困っている。なんか去年北海道旅行行くときになぜか気がせって買ったハウエルのデニムがめちゃ可愛いことに最近気づいた。
  • ginzaの一ヶ月着まわし、こんな奴ァいねえと思いながらめちゃくちゃ好きなので最近よく読んでる。ACOちゃんがすきですね。で、影響されてクロスタイプのサンダル買ったりしてる。ははは。そんなもんです。
  • オシャレしてご飯食べる予定が一つあるから楽しみです。会社行くときもどうにかテンション上げた服装していきたい。
  • 仕事は相変わらず会社に未来がない感じあるけど、まあ、そんなことぼやいていてもわたしにはあまり関係がないので、粛々と事務仕事をやるのみです。ていうかまあなんでもやってるので、なんでもやらせて欲しいし、その経験を次の誰かがきちんと買って欲しい。
  • わがままかなあ。

二足のわらじをきちんと履くこと。

去年の9月に転職をした。
2年半の間正社員だった前職を離れて、契約社員になることにした。事務というよりは総務、総務というよりは庶務というような、言葉の微妙なニュアンスだけどそういった仕事をしている。前職の頃はトイレ掃除をしたし、会社前で死んでいた鳩の死骸を片付けたこともあった。

前職の頃から、ずっと続けている副業がある。

薄い縁を手繰り寄せて得たのはライティングの仕事で、ずっと憧れていた「自分の好きなことでお金を稼げる仕事」だ。
ライターという肩書を与えられたものの、自分は取材に行くわけではないし、SEOを考えることも企画を立てることもできない。ただ自分の肌感とSNSの反応にしたがって、自分が書きたいものを書きたいように書いている。しあわせな仕事だと思う。

ライティングで評価が高ければ、会社員としての仕事はどうでもいいと思っていた。
ライターという「自分が評価される世界」があることで、事務/総務/庶務の自分はないがしろにしてもよい。本気でそう考えていた。

でもライティングの評価が芳しくなかったり、本数が出せなくなるとそういった考えはガラガラと崩れていく。
二足のわらじ、どちらか一方の調子が良くてもだめだということに気づいたのは、ごく最近だった。

私よりも後に入った同僚が、先に正社員になった。
私とは全く違う仕事をしているから、頑張りが認められたのだと思う。いつも大変な仕事をしているから、当然だとも思う。
祝いたい気持ちのすぐ後に、胸にむかむかとあまりよくない気持ちが湧き出した。これを、わたしは知っている。嫉妬とか、そういうたぐいの感情だ。

二足のわらじの、片方が評価されていればわたしは満たされている。ライティングを頑張っていれば、事務仕事は評価されなくても問題がない。そう思っていたのは、まるきり間違いだったのだ。やっぱり昼間の事務仕事でもきちんと成果を出して評価された方がうれしい。
私は欲張りだから、どうにか二つとも評価されたい。
どちらの側面でも、ネコミミさんがいてよかったと言われるようになりたい。
わがままだな、と思うけど、どちらの側面も頑張るから、評価してほしい。

できれば、ライター一本で、なんて考えている時期もあった。
でも、現実問題として、それは「今の」自分には「まだ」できない。将来的にそういう道はあるかもしれないけど、今はまだ。
とすれば、現在は二足のわらじ、そのどちらも良い感じになるように頑張っていくしかない。

そのように、いま、決めた。

#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜
Sponsored by イーアイデム

  • そういえばホー・チ・ミン市のミラーボールとでとこぺのmirrorballsってなにか関連性あるんだっけないんだっけ。
  • 一生見れないだろうと思ってたものを見られるというのが続く。単純にわたしが待ってたからだけど、スパンクハッピーは一生見ることがないだろうと思ってた。
  • なんか会社でもまた辞める人がたくさん出て来ていて、この会社は本当に何でできているんだろう?と不安になる。いまの上司も大変優秀だろう方で、話を聞いてるだけですごいと思う。もう少し何か学びとることができるだろうか…。
  • 言ったじゃん、という語が苦手だ。あらかじめ指示しておいたものが完成されていなくて、でもまあ確認しなかったこちらも悪いよね、みたいな置き場のない感情(ほんとうは対象にぶつけたいのだがぶつけるとこちらが悪者になる、完璧に善いところに立っているわけではない)を処理するための語。言ったじゃん。
  • 昨日どちらの立場も分かるかな、という両者の間で一人がそれをぽつりとこぼしたのを聞いて、うっ、となった。
  • わたしの仕事ぶりも誰かをこうして失望させているだろうな、の、うっ、だ。
  • 繊細ヤクザでもお気持ちヤクザでも構わないが、わたしはそうやって失望されてるだろうな、と思って構えるところがある。それで、うーんと思ってみたりする。
  • まあ考えても仕方のないことだけど。
  • ほぼ日見てたらテトラプルトラップの人…だよね…?が出ていて少し驚いた。ほぼ日は方眼ノートを出すという。そろそろあの日々の言葉が外されたほぼ日手帳も出たりしないだろうか。
  • 最近は一日一ページでも読んだら毎日本読んだことにしてる。もうそのぐらいハードル低くていいでしょ、自分ぐらい。
  • 結局自分の読みたいように物語を読んでしまう。それがどうしてダメなのか、みたいなのはどこで読めるだろう。
  • やらなきゃいけないことが結構ある。山積みではないけど、やったほうがいいだろう。
  • スティックタイプの日焼け止めで今年凌げないかな?と思ってるけど甘いだろうか。ビオレのアスリズム良さそうというのを見て買うのを検討してるけど、結局あの日焼け止めの軋みみたいなのがめちゃくちゃ苦手なので、どうしよう。でもなー。アスリズムのスティック作ってくれ。