ネコミミにひかりあれ

日記を書くことがあります

【2022年ベストバイ】今年買ってよかったモノ

あっという間に2022年を振り返る季節になってしまった。
今年も振り返ると、その時々で色々お金を使っているのに、心に残っているものはごくわずかな気がする。

ずっと欲しかった「Celine バッグ」


まずはCelineのバッグ。Classic boxと呼ばれる形のもので、旧ロゴのものだ。
インターネットの人々ほど熱狂的にフィービー・ファイロを好きだったわけじゃないけど、いまのデザインの傾向よりは自分に合っていると思う。
ちょっと背伸びをすれば手が出るかも、という年齢になったら雲隠れしてしまって残念だけど。

トリオと並べても可愛い。どちらもものがあまり入らない。

まだ使ってないけど「Bottega Veneta 財布」


先日自分の誕生日祝いに買った、大きいイントレチャートの二つ折り。
いま使っているCelineの財布は、確かトリオバッグを買ったあとに慌てて買った。
(instagramを見たら2015年に買っていた。)
それまで使っていたHIROKO HAYASHIの巨大な財布がトリオに入らなかったから、その時でていた財布で一番可愛いものを買ったのだ。

7年使って、ボロボロになった。扱いが悪い、に尽きると思う。
修理に出したときはデザイナーが交代したあとだったから「本国に送らないと修理できるかどうかわからない」と言われてしまって悩んだのを憶えている。
実際は、きちんと真っ青な色の革がボタンのところに張られて戻ってきたのだけど、同じところが破けてしまったからもう限界だったのだ。

まだ使ってない。縁起のいい日におろそうと思って。

2年目になります「Sunny手帳」


ほぼ日手帳をやめたあと、どうしようと放浪していた時にROOMで知ったのがsunny手帳だった。
マンスリーとウィークリーがあり、マンスリーのほうが小ぶりらしい。ということで、2022年はマンスリーを使っていた。
リモートワークということもあり、これにざっと公私混同したタスクを書き出して、それを消していくのが感覚として気持ちよかった。
ということで心地よくなって2年目(2023年)もsunny手帳にした。
今回はページ数が多くちょっと大きいウィークリー。すでに使いやすい。
手帳の相棒は偶然にも同系色の「ジェットストリーム」。

こういう香りのキャラクターになりたい「HORO ヘアオイル」


ウェブ版のSPURをよく読んでいる。ひとりっぷコラボのレスポートサックも買ったし、紹介されていたTHE NORTHFACEのサコッシュも買った。
ファンだと思う。
そんな中、紹介されて気になったのがこのヘアオイルだった。
香水をつけるとラストノートがすべて甘ったるくなってしまうので、もう香水を諦めていた。
ヘアミストやヘアオイルでいい匂いになりたいと思っていたけど、女の子っぽい匂いのものしか観測範囲内にはなかった。
香りが二種類あるようで、私はSPURで紹介されていたLORENにした。
これがとにかくいい匂いで!
Aesopの系統ともまた違うスパイシー/エキゾチックな感じ。でも甘くて、それが嫌ではない。

ようやく買ったので「HYKE トレンチコート」


多分似合うだろうな、と思っていたけど、やっぱり似合っていた。
楽天で中古の服を買うのにハマっている。というか、それぐらいしか心が動かない。
懐メロばかり聴いているようなことかもしれない。

厚底で軽くて歩きやすい「moussy ブーツ」


moussyの定番のブーツも持っているけど、これはその数倍歩きやすい。
S/M/Lの3サイズの大雑把な展開は、私のように靴を選ぶのが面倒くさくて選べなくなる、という人間にはとてもありがたい。

雰囲気作りに「UNMIX アイシャドーペン」


一重瞼であることを本当にずっと引け目に感じて生きている。
だけど、それを覆してくれる存在が二人いるーーー小田切ヒロと、吉川康雄だ。
吉川康雄はキッカをやっていた頃からまあまあ好きではあったけど、一重瞼のモデルを起用して化粧をしたりしているので好きになった。小田切ヒロもそう。
そして吉川康雄が作っているUNMIXは、簡単に扱えるけど雰囲気が出るものが多い。
アイシャドーペンの色はダークスター。スモーキーな色の中にこれでもかと多色ラメが入っているけど、それが全く浮かずにゴミにならない。
今年はとにかくこれをよく使った。

おわりに

実はまだ今冬の心ときめく買い物をしていないので、これからベストバイが増えるかもしれない。
でも現時点ではこの7つが、わたしの2022年のベストバイだ。

ちなみに目次の付け方はfashionsnap.comに倣いました。カッコよかったから…


今週のお題「買ってよかった2022」