ネコミミにひかりあれ

日記を書くことがあります

ラジオのように書き出してもよい

えっ。1週間すっぽかしてしまった。びっくりした。
誰のために書いているものではないとはいえ、ラジオのように書き出すというのは雑談をやるということの他に、毎週決まった曜日に更新されるというのがマストだと思っていたので、ラジオじゃなくなってしまった気がする。
でもこういう独り言をつぶやくpodcastがあってもいいだろうと思って、続けてみる。

最近ふとSketch Showが聴きたくなってYouTubeを見たら、一番好きな2002年のSHIBUYA AXでのライブの映像が上がっていた。
これテレビ放送版だからMCもちゃんと入っててありがたい。この時のアレンジが全部好きで、特に「中国女」はいろんなアレンジを聴いたと思うけど、ノーザントロニカの味つけがされたこれが一番好きだ。
あと近年の高橋幸宏の全身トムブラウンみたいな服装も好きだけど、2002年のこの時みたいなモードな感じがすっごく好きなので、また見れて嬉しい。DVDは持っていたけど色々な理由で手放してしまった。
Sketch Showに教授がゲスト参加という布陣だと教授の可愛いさが際立つ感じがある。借りてきた猫というか、熟年夫婦と跳ねっ返り息子というか、そういうぶっきらぼうさがめちゃくちゃ出てくる。何の話してるんだろう。しかし堀江博久に歌わせた高橋幸宏ってまじ天才だったな。pupaのSunny day blueは今も大好きです。あと小山田圭吾はずっと印象が変わらなくてすごい。

朝からiPad OSを16系に上げたんだけど、ステージマネージャは私のiPadでは使えないようだった。(第4世代のiPadなので)
もちろん購入したときは絵を描きたくてiPadを購入したんだけど、あまりにも「できないこと」が多すぎてストレスになってきた。いい加減に財布とか靴とか言ってないで、Macbook Airを買うべきなんだろう。M2の。
あの時わたしにiPad勧めてくれたお兄ちゃんは大学生で、レポート作成とかならiPadで全然いいと言っていた。私もそう思う。でも細かいところに気が利かないんだよね。
たとえばGmailのフィルタをちゃんと整理したいとか。やっぱりタブブラウザを使いたいとか。スプレッドシートで(もう少しちゃんと)簡単な処理をさせたいとか。
そういうのはやっぱりパソコンなんだよね。

もう一個気分がぐんにゃりした出来事というか、これは気づいただけということなのだけど。
勤務時間がすこし自由になって、それまで朝10時以前の出勤が御法度だったのが、9時とか8時台から出勤を切っても良いことになったのが、地味にダメージになっているようだった。
それまで10時と固定されていたのなら、それまでは完璧に自由時間で、誰も出勤を切っていないのでまあまあのんびりした気持ちで構えていたのだけど、
時間が少しだけ自由になった結果「私だけまだ出勤していない」という事実が生まれる日が多くなり、それによって朝少し体を動かしにいく、というような過ごし方が少しやりづらくなったのだ。
コロナ禍で「集団で体を動かす」ことがすごく怖くなった時期もあって、全然そういう施設に行けないまま1年経ってしまった。きっと解約するか、どうにかすると思う。申し訳ないし、私ってこういうことをやりきれずに愚痴と不満だけ言うタイプの人間なんだな…と自分のダメさを再確認させられる結果にあんって大変厳しい気持ちになった。

ここまで朝書いたんだけど、友人に「普通に10時から働けばいいのでは」と言われて目から鱗が落ちた。当たり前なんだけどね。

桑田佳祐NHKでのスタジオライブを見ている。
「鏡」がマジで好きなのでやってくれてよかった、しかしこの場所って大昔ymo見に行った?