ネコミミにひかりあれ

日記を書くことがあります

中日ドラゴンズ vs 横浜DeNAベイスターズを見に行った

実は横浜ファンなので、ぼちぼちスポナビとかで試合経過を見たりしている。
ただすっごいニワカファンなので(監督が中畑になってからなんとなく興味が出て、本当に薄く追いかけている程度)、詳しいルールはよく分かっていない。
それでもなんとなく楽しいのが野球というスポーツなのだった。

そういう話をしていたら恋人も特に予定がないときはtvkプロ野球中継を見るようになり、横浜の試合について教えてくれるようになった。
恋人は名古屋の出身だけど野球が好きではなく(ただ「燃えよドラゴンズ」はなんとなく歌える)、私が野球をなんとなく好きというだけでこんなに見てくれるようになるんだ、と感動していた。
そうしたら「野球を見に行こう」という話になっていた。

そして行ってきた。2022年5月3日の中日戦。
試合前に軽く腹ごなしをしようということでマックでチキンタツタのセットを食べてから、関内へ向かう。
数年前に行ったときの印象では「1時間ぐらい前に着いていればおつまみやビールは買える」という感じだったけど、とんでもない。
すでに横浜〜関内間で超満員になり、スタジアムまでは行列が続く。こんなに野球って大人気だったっけ?!と思うぐらい。
もちろんおつまみは買えず(持ち込み非推奨だけど、持ち込んでいる人が沢山いたので…これは持ち込んだほうがよかったなと思った)、とりあえず席についてビールとレモンサワーで乾杯をした。


ざっくぅ、ハマスタの広告にいないと思ったらカップにいた。かわいい。

たぶんご飯を買うなら開場と同時に入るぐらいじゃないとだめなんだな…次はがんばりましょう。
7回か8回ぐらいでようやく「ベイカラ」だけは買えてよかった。味が濃くて酒が進む味をしている。

肝心の試合は3-7で負けてしまったけど、やっぱり現地観戦は楽しくて、あっつい。
そう。この時期はほんっっとうに暑いのだった。
とにかく暑いので当日買った大和のタオルを頭からかぶったりアクエリアスを買ったりしていた。
(私は紫外線対策バッチリ!ではなかったが、ダブルフラーレンUVとespoir の下地にジバンシィのパウダーで特に焼けた感じはしなかった。フラーレンがいいのかもしれない)

ということで以下に反省点。

  • いわゆる球場メシを食べるなら開場(12時)前には現地に着いてないとしんどそう。目玉チャーハンは限定らしいし、とにかく並ぶ…。
  • かならずチケットを見せるのでチケットホルダーはあったほうが良さそうだった。
  • レプリカユニフォームはあったほうがよかった!選手によってはオンラインでサイズ売切のものがあるので、早めに購入が吉っぽい。
  • 帽子とタオルは出店みたいなところで買えるけどユニフォームはなさそうだったので…。
  • 水ぐらいは持ち込んで良さそう。おつまみ持ち込んでいる人もいたので、、、
  • 内野指定のBだったかな?すっごい上のほうの席を取ってしまって移動が微妙に大変だった(トイレは近くてよかった!)ので、次取るなら頑張って低層の席を取ろう

帰り道は日本大通り駅から帰ったけど、恋人が「意外と楽しかった」と言っていたので(負け試合だったのに〜!)、次も行きましょう、と言っているところ。
夏は確かビアガーデンみたいなことをやっていたと思うから、そういうのにフラッと行くのもいいかもしれない。
というか、真夏のスタジアムのデーゲームは、もうきっつい…。
(高校野球のために神宮とか行ってたけど、あれとはまた違うので、、、)