ネコミミにひかりあれ

日記を書くことがあります

最近のご自愛

相変わらず家に引きこもっている。出社は自由だけどチーム内に「出社しなくていいよね?」という仄かな圧を感じることもあり出社できずにいる。
本当は週に一度ぐらいは出社したいし、他チームの人とも話してみたい気もする。

Twitterでやたら見かけるのでセブンの金のマルゲリータを買ったらこれが非常に美味しかった。ストックがないと不安なので、一枚食べるごとに一枚買ってきている。病気か?
f:id:necomimii:20211022092303j:plain
しかし冷凍庫を開けるとカラーバリエーションのある知らないおっさんと目が合うという事態になった。知らないおっさんじゃないか。知ってるおっさんだ。
セブンの商品開発に協力してくれてありがとう、あなたのおかげで私は大体10分もあればめちゃくちゃ美味しいピザにありつけるようになってしまいました。ありがとう。

運動はfit boxingをやってみたりリングフィットアドベンチャーに挫折してみたりしたけど、いま現在は竹脇まりなさんの動画を2本ほどこなす、というところで着地している。

【見た目を変えるダイエット】私の体が変わった本気の37分決定版!!〜ストレッチ・HIIT・クールダウン〜 - YouTube

体動かすだけでこんなに褒めてくれるのか?なんで?という気持ちになる。もちろんゲームも褒めてくれるんだけど、ゲームをセッティングするのが面倒なのでiPadを開いてYouTubeを見る感覚で始められるので自分は動画のほうが合っているのだと思う。
体を動かすとなんとなく「自分にいいこと」をやった感じがあり、精神衛生にはいい。その後クイックルワイパーをかけたりすると更に自己肯定感が上がる。

引き続き自分にやさしく他人にもやさしい感じでいたい。でも「自分の機嫌は自分で取る」を自分に課すのはいいけどそれが大声でみんなから言われるのはちょっと違うよな〜と思ったりする。難しい。正直に言うと過去に推しという存在がいて、それを信仰に近い形で愛しく思っていた頃だってそれがいるから努力しようという気持ちにはならなかった。
単純に推しは推しで、私は私だった。だから、今も推しという存在が失われていても「まあ私は私で自分がいいと思えるように頑張ろう、頑張れない日は仕方ない、それが続いても仕方ない、いつか底に手がついて浮上するだろう」と思っている。あまりにも仕事に向いていない思考のような気もするが。

ということでフランクリンプランナーを買った。

引き続き自分にやさしくありたいけど、タスク管理とか、なりたい自分を「いずれなる自分」にしたくなったのだった。手帳な〜悩みに悩んで何個も買う癖があるんだけど、まあ、それは仕方ない。こういうのは自分にやさしいというより甘いんだろう。すでにあるほぼ日プランナーはどうしよう。