ネコミミにひかりあれ

読みもの、エッセイ、そういったものを書いています。

29と30のあわい #ぽっぽアドベント

※この記事は「変わった/変わらなかったこと Advent Calendar 2020」参加記事です
https://adventar.org/calendars/5227

f:id:necomimii:20201203065027j:plain

30歳になった。
なにか変わったかと思うけれど、まだ全く変わっていない。29歳と地続きの30歳が広がっているだけだ。これから歳を取ったという実感が湧いてくるのだろう。

「同じ人間がそう簡単に変われるものか」と、反芻してみる。

高校一年生ぐらいの頃、坂本龍一の熱狂的なファンだった。そのまま大学生ぐらいまでずっと大好きだった(今も好きだけど、あの頃みたいな熱はない)。その流れの中で見たのが「ラストエンペラー」だ。確か冒頭で溥儀が強制収容所みたいなところに入るのだけど、そこで所長か何かに向かってそう呟く。「同じ人間が、そう簡単に変われるものか」と。
映画を見たのはかなり前で、しかも坂本龍一目当てに見ていたから細かいところはあまり覚えていない。だから台詞の引用にすらなっていなくて、自分の記憶が作ったものかもしれないけど…そのようなことを、映画の中で見た(ように思う)。

f:id:necomimii:20201203065100j:plain

人間はそう簡単に変われない。でも、変わらなくちゃいけないことがある。

2020年は、COVID-19という外圧によって色々なところで色々なものや人が、軋みながら形を変えていったような気がする。私もその一人だ。疫病の影響を直接受けたわけではないけれど、それでも色々なことが変わっていった。お弁当を作り置きする、運動をする、駅では可能な限り階段を使う…というのは、COVID-19の影響下にあってはっきり変わったことだ。それまでは「店で買う楽しみのほうが好き」と敬遠していた通販も使うようになった。

一番の変化は、常時マスクをするようになって大好きな口紅を塗らなくなったことかもしれない。今に「唇を見せる」という行為がセクシーな行為になるだろう、となんとなく思っている。なんなら、一緒にご飯を食べるという行為そのものが。

f:id:necomimii:20201203065133j:plain

そして、本当は12月頃にはすでに転職をしている予定だったけど、まだ現在の会社にいる。知人のお手伝いをしてコラムを書きながら、現在の会社で過ごしている。毎日元気に出社していると、世界がよく分からなくなる。マスクをして通勤電車に乗り込み、向かった先は換気が悪いオフィスなのだから。
変わったことと変わらなかったことの「あわい」に、私はいま存在している。

f:id:necomimii:20201203065154j:plain

「同じ人間がそう簡単に変われるものか」とスクリーンの中の溥儀は言ってたけど、最後、確か庭師か何かになって、すごく穏やかな雰囲気で収容所を出ていく。収容所の所長が今度は罪人として連行だか見せしめのように連れて行かれるのを見て、一瞬目が合って、抗議するけど、及ばず、歩いていく。同じ人間だけど、変わっていた、と思う。繰り返すけど、私は映画を見たのがかなり前なのでだいぶ違っているかもしれない。

わたしは色々な外圧で変わっていく。COVID-19も年齢もそうだけど、本当に様々な要因で変わっていく。来年はどういう変化をしているんだろう。

f:id:necomimii:20201203065311j:plain

この記事は「変わった/変わらなかったこと Advent Calendar 2020」3日目の記事です。
昨日は王谷昌さんとチグリスさんと@pepperco02さんでした。

ocman.hatenadiary.org
ところで「吸血鬼すぐ死ぬ」は私もすこし読んでまして私は王谷さんとは逆カプの女だな、と思いました。こちらからは以上です。

privatter.net
最近日記書いてない!食べもののことから記録しようと思います。
ところで、シャンプーバーについて書かれていて大変気になっています。エティークかな…私も気になっています。エティークかな…。

dctpeblog.dct.pepper.jp
キャンプめっちゃ気になる…いいな…実は今年も興味があるままでした。特別なことしなくてもいいんだったら、やってみたいな…。

明日はenma_????さん・Shinoさん・やつしろマンさんです。
アドベントカレンダー3つ管理されているはとさん、お疲れ様です。楽しかったです!