ネコミミにひかりあれ

読みもの、エッセイ、そういったものを書いています。

シリーズ・日用をみつめる vol.02

すこし間が空いてしまったけど「最近使っているもの」とか「最近好きなもの」、もしくは「最近に至るまでずっと使っているもの」の話をしたい。家に居るからお金が減らないなんていうのは嘘で、実際は、じりじりとした焦燥感を散財することでごまかしているというのが私のいまの状態だ。

化粧品など

f:id:necomimii:20210209230312j:plain
家から出ないことが第一になっているので、お風呂で出来ることが一大イベントになっている。リモートワーク中にビデオMTGがあってもZOOM飲みが開催されても、化粧をしなくなってしまった。せっかく買ったコスメデコルテのCCクリームは週に1度あるかないかの出勤時にしか使っていない。晴れて家から出られるようになったなら、素肌がぴかぴか輝いた自分で大事な人達と会いたい。そんな日を夢見て、ゆるく美容を続けている。

(写真左から)

エリクシール モイストインクレンズ

デパートにふらふら出かけて行って、地下でアイシャドウを一つ買う、なんてことができなくなってしまった。週に数回、買い出しに出かけた先で売っている化粧品がどうしようもなく気になったりする。高級品を通販で買うのもいいけれど、身近な化粧品、つまりドラッグストアで売っているものが今は気分だ。
エリクシールの洗顔はメイクも落とせるらしい。買い出しから帰ってくるとすぐに手や顔を洗うのだけど、そんなときに重宝する。ポンプ式で扱いが楽だし、泡立てなくていいからすぐに落とせる。
とにかくツルン!とした肌になるので、最初はびっくりした。以前話題になったビオレのジェルに似ているけど、こちらのほうが乾燥しないように思う。

アルジェラン ボディソープ(モイスト)
アルジタル グリーンクレイペースト

いずれも福本敦子さんが紹介していたものだ。アルジタルのグリーンクレイは紹介する必要がないぐらい「定番品」だけれど、やっぱり良いものは良いから話題になるし、残るんだろうな、とミーハーのわたしは納得する。
いつもは牛乳石鹸を泡立てて身体を洗っているけど、それが面倒くさい時に。いい匂いのボディソープは、それだけで生活が豊かになる気がする。

パナソニック 頭皮エス

加藤ジュンコさんがかなり前に紹介していて、ずっと気になっていた。本当に使うだろうか、と購入を躊躇っていたが前職を辞めるときにプレゼントしていただいた(前職では、退職者にプレゼントを渡すならわしがあった)。湯船で温まっているときに「かっさ」モードでぐりぐり頭皮をほぐしている。使っている方々の感想を読むと顔が小さくなると書いてあったので、これからもぐりぐりほぐし続けようと思った次第。

食べ物など

ローソン キャロブキューブ


平日、仕事をしながら平気で二袋ぐらい食べてしまうので視界に入れないようにしている。ローソンにしか売っていないので、もっと一般的になってほしい。独特の穏やかな甘さがあると思う。

おわりに

5月6日を過ぎたところで、きっとゆるやかな外出自粛は続くだろう。ずっと家にいるけれど、パジャマで一日過ごすわけにはいかない。「気分が上がる楽な洋服」、ワンマイルウェアと呼ばれる衣類が必要だな、とECサイトを見つめる毎日だ。