ネコミミにひかりあれ

読みもの、エッセイ、そういったものを書いています。

独身女性趣味のつくりおきシリーズ

ひよこ豆のピクルス大量に作ったりしている。

白崎茶会のレシピはマクロビ系なんだろうけど、思想が少なくて便利。
野菜が苦手なのを治したくて一時期マクロビ〜ベジタリアン系の本を何冊か読んでたんだけど「野菜の切り方で波動が変わる」みたいなこと書いてあったりなんか色々苦しくなって読むのをやめていた。なんかにっぽんの〜と書かれた麺とかパンの本もあったような気がしたけど、ストックレシピはそういうのが一切ない。すごく楽。

秘密のストックレシピ

秘密のストックレシピ

  • 作者:白崎裕子
  • 発売日: 2015/09/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
この中だと、なめたけとピクルスは何回か作っている。なめたけこんな簡単にできるんだ…と感動する。きのこスープの素とそれを展開した大豆ボールみたいなのも美味しい(きのこスープの素を使ってペペロンチーノを作るのが本当に好き)。


これを書いている時(2020/04/11 22:30頃)も、若山曜子さんのレシピの「ガトーヤウー」を焼いている。とにかく美味しくて簡単なので。ヨーグルトが入るせいか軽い気がする。

ヨーグルトの冷たいお菓子と焼き菓子

ヨーグルトの冷たいお菓子と焼き菓子

そこに本の中で紹介されているアイシングをかける。
パウンドケーキ系、なんとなく苦手意識があったんだけどアイシングかけるとこんな美味しいんだなあ。
ヨーグルトの本、水切りしたヨーグルトを固める「ヨーグルトバーク」というのもたまに作る。賞味期限切れそうなヨーグルトの大量消費に便利。

なんか作り置いてる気がしてたけどこのぐらいか。
とにかくこの2冊が今大変便利。よく読んでます。