ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

なにか・オブ・2019

  • 去年も似たような記事書いていたので一応振り返っておこうと

necomimii.hatenablog.com

2019年1月

年明けすぐに北海道にスノボ旅行に行ったと思ったら、そのあとは仕事で忙しくしていたみたいだった。というのもセキュリティの認証(Pマークみたいなもの)を更新するための審査があり、それの準備で気が気じゃなかったのだ。当時いた上司がスーパーマンみたいな人間で、その方が一人でやっていたのだけど、その補佐という感じで準備していた。

2019年2月

「成果をきちんとアピールしろ」みたいな話をすごく頭が切れる方にされる。9月に入社した職場で、面談のときにも「この人がいるなら大丈夫かな」と思っていたスーパーマンみたいな上司が退職することになり、心細くなる。

2019年3月

所属する事業部で情報がとっ散らかっているのが気になり、Google Siteでポータルを作ろうと思って休日出勤とかしていた。また次のセキュリティの審査のための打ち合わせをしたり、辞めてしまう上司の引き継ぎ(微々たるものだけど…)を受けたりの日々。下旬ぐらいから様子がおかしくなって、気がついたらまた胃が変になって臥せっていた。機能性ディスペプシア。

2019年4月

わたしが休んでいる間に上司が退職していた。体重は最高で39kgまで落ちてしまった。今はもっとある。機能性ディスペプシアが治った(おさまった)と思ったら、今度はインフルエンザをやった。同時期に入社した方が正社員になり(わたしは契約社員)、すごく焦るようになる。ただ仕事量も違うので、そうだよな、しょうがない、と思って生きている。

2019年5月

noteのイベントに行ったことをきっかけに「自分のエッセイを書いてみよう」と思って書き始める(レビュー懺悔)。セキュリティ周りの啓蒙/研修のためにGoogle Formでテストを作っていた記憶がある。目上の人に相変わらず相談ができない。

2019年6月

野球の話が多い。初めて自分に部下ではないけど、仕事を教える対象ができる。二人で回していきましょうという話をして、説明の資料などを作る。上司その2に「正社員と契約社員はそこまで違わない」という話をされるが、そういう話をされるのが人生で二度目で、そういう話をしてくる人間たちは皆正社員なんだよなあ。やりきれない気持ちになる。雇用形態で特に何が変わるわけではないと思ってはいるけど、転職時に不利だと思ってしまう。

2019年7月

自分の仕事の実績をまとめていたが、自分をずっと見ていてくれた上司は退職したし、その2は最近のことしか知らないので、結局自己申告ベースになり、最後まで自分の実績がわからなかった。コーチングのイベントやTABFに行っていい刺激を受けたが、仕事についてずっと悩んでいた。

2019年8月

膝を結構大きく怪我する。B&Bでやっていた「#わたしたちのやっていき」に参加する。メンタルはガタガタだったけど、図書館をよく利用していた月みたいだし、イベントでメディアの人にご挨拶したりして、いい月だったような気がする。あと別件の会社に声かけてもらって嬉しかった。

2019年9月

不安がすごくてずっとメンタルがヘラっていた。雇用形態についてずっと気にしている。セキュリティまわりの審査が入り、上司その2とわたしで進める。来月も対応しなくてはいけない、つらい、と思っていたら帯状疱疹になった。

2019年10月

転職について考え始めるが、バックオフィス系はやっぱり非正規が多くて泣いている。セキュリティまわりの審査二度目。「誰かの力になりたい」と思うものの、その「誰か」は別にわたしの力は必要としていない気がしていた。今も自信がない。ひとつ選考を受ける。

2019年11月

ちょっと行けそうかも、と思ったところの選考を落とされる。ひどい形で落とされたので、ちょっと引きずった。行ったライブであまりにもコンディションが悪くて吐きそうになり、途中で退出した。ライブハウスは行かないほうがいいな、と思う。

2019年12月

29歳になった。来年の3月で現職を辞めたいと思う。やめようと思う。12月は所属している事業部のMVPを取れてよかった。良かったのだが、本当は11月にもらえるものだったらしい。「その月にがんばった人」という名目でもらっているものなのに、スライドとかありなんだ、と思ってしまった。なんだかずっと疲れていた。

まとめて

一年を通して、ずっと仕事に自信がない一年だった。
セキュリティの認証二つも通したのに、セキュリティまわりの質問だってあんなに答えて対応してきたのに、何一つ「自分で成し遂げた」という実感が持てなかった。MVPまでもらったのに。
別件の方は、色々と起こっていたけど、きっと認めてもらっていた一年だったと思う。一番うれしかったのは、レビュー懺悔が場所を借りて別のところで展開されていることです。

www.oz-vision.co.jp

いまは5回目まで書かせていただけました。

www.oz-vision.co.jp

年始の暇なときに一気読みなどいかがでしょうか。

www.oz-vision.co.jp

来年は

2020年は、自信を持って仕事をしたい。仕事する環境に行きたいし、きちんとしたい。
別件別件と呼んでいるライター仕事のほうも、できれば、もっと色々と書きたい。

バックオフィスは広く浅くできるので、来年はもっと専門性を高めたい。
広く「人を助ける」仕事が好きなので、そういうことをしていきたい。

たくさん働いて、たくさん自信を持ちたい。わたしがいてよかったでしょ、と言いたい。
2020年はそういう年にしたいなと思います。