ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

帯状疱疹になってた

例によって身体が弱い人なので、右足がなんかピリピリするな?なんだろう??と思って一週間ほど放置していたら痒みが爆発し、かきむしっていたらめちゃくちゃに痛くなって病院をはしごした。金曜日の朝膀胱炎を疑って内科へ行き、昼休みに皮膚科へ行き、土曜日は医者に行かなかったけど、今日になって死ぬほど痛くなってしまって毎日やっているらしい皮膚科へ行って診てもらったあと、まだ痛みが引かないので日曜日も診療をやっている皮膚科へ行ってきた。なんだこれは…
この数日間で1万円弱お金が飛んだのが厳しい。健康でいることが一番の節約なんじゃないかと思うけど、難しい。
弊社は一ヶ月に何人も辞めていくし、その送別会とストレスがあるんだと思う。あとは仕事の「やらなくちゃ」が多かったのかな。いや、私はかなり仕事をサボっている方だと思うんだけど、「頑張る/頑張らない」が本当にわからないから…。

わかる/わからない、変わる/変わらない、がめちゃくちゃに難しい。なにもわからない。

先日も飲みの席で転職活動しててかつ内定もらってた人が居てめちゃくちゃ動揺してしまった。えっやってたんですか、って態度に出てしまって帰り道でかなり自己嫌悪した。いや、皆口では会社に残るなんて言うけど、そりゃ、やってるんだ。転職活動を。わたしもやらなくちゃ、でもスキルがない、だめだ、と思っていたのがまずかったか。
基本的にウェブ上では饒舌(だと思っているん)だけど、対面ではあまりうまく話せない。悩み事を皆、人に相談できてえらいと思う。わたしはとてもとても。音声として出したら本当になってしまいそうで、怖くて、話せない。転職のことも、皆人に聞いていてすごい。羨ましい。わたしも誰かに相談をしたいけど、誰にも相談できない。飲みの席ではちょっとだけ相談したけど、ふっと自分が何にも向いてないことがわかってしまってだめになった。
そういえば数年前にもそういうことがあった。わたしのトラウマになっている飲み会で、もうずっと古い傷口をあばいている。何になりたいの、何がやりたいの、って聞かれたことがあって、隣に居た女の子はすらすら言えていたけど、わたしは曖昧に笑ってごまかしてしまった。
それに向かって努力していないのを認めるのが嫌なんだと思う。
そのあと隣の女の子と比べられている気分になったり(なにせその会に女の子がわたしとその子だけだったんだよ…)、その他にも不愉快で自信をなくすことが起こったりして、ああもうだめだ、と駅に向かう道中で思ったのだった。

努力していないのを他人に悟られているのが嫌だ。