ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

生きづらい体

  • を抱えているよなあと思う
  • 旅行の予定を立てると同時にいま薬を飲んでいないので自分の体について考えないといけない、概ね周期があるとはいえ偶然(偶然!!)体調が悪くなるわけで、そういうのは男性にはおそらくないだろうから、いいなあと思ってしまう。いやまあ男性には男性の生きづらい体があるとは思うので、そのあたりは同じで持ちつ持たれつでやっていこうや、というところだと思うんですけど。
  • それに加えてまだ酒を飲むのが怖い。にんにくやら唐辛子やらはまあまあ食べているので大丈夫だと思うけど、揚げ物はかなり怖い。
  • 満員電車もすこしやりづらくなった。私は満員電車で迷惑そうにしてる人間を見ると(じゃあ乗るなよ)と思う方の人間なので満員電車には最近乗っていない。家を出る時間をすこし早めれば超満員の電車には乗らなくて済むし、場合によって各駅停車に乗っているので、まあ楽といえば楽になった。
  • 加えて、勤怠は管理されているけど申告すれば許してくれる雰囲気のある会社なのも助かっているかもしれない。
  • いずれにせよ生きづらくなった。体を派手に壊すと、次は壊さぬように気をつける。当たり前なんだけど、考えることが多くなるとだるくなる。
  • まあ少食にしましょうとか、脂っこいものは避けましょうとか、普通の健康を目指せばいいのだろうけど。今まで激辛などの刺激物を食べ過ぎていた感じがある。アルコールも5パーセントぐらいで満足すればいいのだろう。なーにがストロングゼロだ。
  • しかし生理ちゃんはよくできた漫画だと思うんだけどやはり外見なのか?みたいな心が出てきてしまう。外見ねえ。いやいいんですけど。
  • ゆるふわスピリチュアル雑誌ことマーマーマガジンは一時期読んでいたのだけど経血コントロールとかさあ、もうさあ、という気持ちになる。
  • 服部みれいの日記シリーズのエッセイは好きだったのだけど「みの日記」が出てしまい、あたらしい〜シリーズはもう出ないのかしら、と思っている。また読みたいんだけどもう難しいのだろうか。
  • 毎日まあまあ誠実に生きてるんだからもう少し生きやすくしてくれよと思うがなに見てても気分が滅入る。朝の情報番組とかやばいよな、と思っていたら「うまのりラジオ」もそんなような話してたのですこし救われた気分になる。