ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

最近

  • 本当に忙しかったような気がするけどその中で自分の習慣を取り戻せたのは大きい。ほぼ日手帳を全く開かないというのは自分の中で考える時間がなくなるのかなと思っていたんだけど、そんなことはなかった。たぶん。アウトプットをするためにはインプットが必要とは私が今更言うまでもなくめちゃ広く知られた概念(?)だけど、本当にそうなので、ほぼ日手帳を無理やり開いて訳のわからない言葉を書き付けるよりかは、本でも読んでた方が生活の態度としてはよろしい気がする。

ということで最近はなんとなく気付くとまた他人の日記を読んでおり、佐久間裕美子の「my little new york times」を開き、退屈になったら最果タヒ百人一首のエッセイを読む、という感じになっている。

  • 他人の日記が好きなのは何故かしらと思ってるけど、私が誰かになりたい以上の感情がないからだった。教授になりたいわけじゃないけど女帝が日記とかやろうものなら毎日読み耽るし個人的に重要だと思ったところはスクショ撮ると思う。

坂本美雨がexciteでやってたブログは何度か全部読んだ。アメブロは記事をまとめて読むのに向いていないので読まなくなった。

  • FSBSというビデオ(?)がすごくカッコよくて、ウェイ系の曲を使ってなくて脱力しててかっこいい。ああいう空気感好きだ。とか言いながらたぶん一番見てるのはburtonのvariable conditionsだ。
  • この間行ってビビりまくって滑れなかった、キロロのセンターA/Bを画面の中のライダーたちが颯爽と滑るから。というのもあるんだけど、単純にいつかのそんなに良くない日に恋人が「variable conditionsだよ、」と言ったからよく見ている。

とにかくいろんな状況と状態をたのしむこと。
新雪じゃなくてもいろんな楽しみ方がある」と言うので。

  • 菊地成孔のチケットを取った。ペペ、久しぶりに見る。というかまともに見るのもしかしたら初めてかもしれない。今年こそいろんなライブに行きたいし展覧会にも、と考えているけどどうかなー。特に展覧会はSNS眺めてるとアホみたいに混むのが普通になってて、そんな状況下でゆっくり見るとか無理だなと思う。
  • お三方のライブも行きたいと思ってるけど、なんだか相変わらずファンの何か、みたいなのがしんどいのだった。ファンはライブ全部行ってすごいレポートあげてなんぼ、みたいな空気を勝手に感じて行きづらくなっているのでそんなものはないのだけど、まあ、行かなくていいかな。きっとそのように思っている時点で門前払いです。
  • わたしの書いた文章が誰かに好意的に受け取られるという事実があるという、それがうれしい。