ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

道東旅行日記

10月の三連休を使って二人で北海道を旅行してきた。

主な目的はカヌーと知床の遊覧船で、そのために夏の旅行を我慢して、
10月に遊び倒そう!と決めていた感じだった。

10月に入ると台風と地震が続き、北海道大丈夫か?と心配になったのだけど、
どうも私達が行く辺りは大丈夫そうで、むしろ来てほしい、観光してほしいということだったので、
そのまま予定通りに行くことにした。

一日目

飛行機

飛行機に乗るのがおそらく高校生ぶりなので*1
めちゃくちゃ怖かった。ANAではなくてAIRDOなのも高校生の頃と一緒だった。
クマなら西武のおかいものクマの方が好きなんだけど、
とにかく怖くて気分を紛らわせたかったので
こういうキャラクターものがあるのは良かった。

釧路空港〜釧路湿原展望台

釧路空港で車を借りて釧路湿原方面へ。
恋人が事前に予約していたレンタカーを借りる。


牛がすっごい。
窓を開けたら牧場の匂いがした。



毛綱毅曠、はじめて知ったけどすごい建築だった。
展望台から釧路湿原を眺めてソフトクリームを食べた。

和商市場

行く前から恋人に「勝手丼は高いけど美味しい」と言われていたけど、
想像以上に美味しかった。この旅行の間にいくらが好きになってしまった。


和商市場の勝手丼美味しかった。
www.kansou-blog.jp
このブログでも紹介されていた。
和商市場、カモられるとかはなかった気がする。いくらの醤油漬けを入れてくれたお姉さんが優しかった。


花咲ガニを買って実家に送ったら美味しく食べたらしい。
ほっけは自分も食べたけど美味しかった。

カヌー観光

旅行のメインイベント。
ビビりまくってしまって「転覆したらどうしよう」という思いがあって、
お腹痛くなったけどそんなことはなかった。
(恋人もカヌーの人も「絶対転覆しないように出来てるんで」と笑っていた)


静かに進む。


鏡みたいな水面をスーッといくので、不思議な感覚があった。
(カヌーの人曰く「空いててよかった」とのこと。
混んでいる時期は渋滞が起こるのだとか…)


鹿、たくさんいた。

釧路湿原展望公園

のち、車で釧路湿原展望公園へ。
恋人が「あの辺りがカヌーで下ってきたところだよ」とか教えてくれてよかった。




キツネ、めちゃくちゃフレンドリーに近寄ってくるのが怖い。クラクション鳴らしても無駄。

夕飯

「炉端焼き」の有名店に行こうかと話していたのだけど、
予算的にだめそうだったので、
道を歩いて見つけたお店に行くことにした。

お店、ふらっと入れてよかったのだけど、
我々以降の人は全員断っていたので危なかった。
しかし店名からわかっていたけど、これは…。


店主が阪神ファンらしい。なるほどねー。

のち、お店を移動して締めのラーメン。

釧路ラーメンは大変美味しかった。あたたまる…。
泊まった宿にも「夜鳴きそば」としてラーメン無料サービスがあったけど、
私も恋人も眠くて寝てしまったので終わり。

二日目

温泉めぐり

弟子屈なび_温泉 コタンの湯
コタンの湯を目指す。あいにく雨だったけど、
小降りだったのでええいと入る。


近くにまた別の足湯もあった。
コタンの湯がかなりワイルドな温泉だったので、
その後源泉かけ流しという普通の温泉へ行った。

黄山



黄山へ向かう道中、いきなり木が育っていないエリアがあって、
そこから先は住めない土地というのが分かりやすい。
麓のほうは硫黄の匂いなのだけど、上へ登っていくと結構ケミカルな匂いがして、
若干身の危険を感じた。



ソフトクリーム、ここのものはちょっとシャーベット状。

摩周湖



見てた人ほぼ全員が「霧の摩周湖」とコメントしていた。

オシンコシンの滝


向かう途中、海のなかに人影が見えたので近づいて見ると、
サーフィンやってる人たちがいた。(内1人は波に乗れていた)


宿とセイコーマート



宿からはオホーツク海が見えた。
セイコーマートオリジナルのカレーを買おうかすごく悩んで、
やっぱりやめてしまった。買って帰ってもよかった。

三日目

知床五湖






遊覧船が出なかったので知床五湖を歩いた。
クマについて結構シリアスな講義を受けてかなり怖くなったんだけど、
遭遇しなかったので良かった。
(途中、恋人が「獣臭い」と何度かつぶやいた時には本当に怖かった)


フレペの滝をばっちり見た。
こちら側の公園の人はあまりヒグマの被害について説明がなかったな。


お昼〜網走監獄


お昼、道の駅の前で食べたけど控えめに言って最高。



網走監獄は独特の空気感があって、撮影がちょっと怖かった。
(勝手に動くマネキンもいて「うわっ」と恋人が声あげてびっくりした)
二重の虹が見れたりして、良い思い出になった。

ジェラート


もう旅行が終わりだね、と寂しい気分になりながらジェラートを食べた。
私はピスタチオといちごの何かを食べたが、ピスタチオの味が濃すぎて
恋人が笑っていた。

女満別空港


レモンラーメンとやらを食べる。
飛行機の中で初めてトイレに立った。
空の上で用を足すの、多分初めてだったのだけど、なんともなかった。
新幹線の中のトイレを思い出す。

そんなようにして北海道旅行は過ぎてしまった。
次に北海道に行くとすれば、きっとスノーボードのためだけど、
飛行機が怖いのは何回乗ると慣れるんだろう。

*1:修学旅行で北海道へ行った