ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

昨晩もよくわからないところで自分の意識が「全部今までのお前が悪い」という結論になり、
なるほど〜とそれを眺めていたら精神が結構だめなところまで落ちてしまい、
お腹も痛くなったので解散!という感じだった。
もうどこで間違えててどこから修正したらいいのか分からない。
そういうことをこう、相談できるような人も居ないので、
どうしたものかなあ、という感じがある。

昨晩はブルーノートにいて、ブルーノートはコースターが会計のときに必要なんだけど、
それを落として気づかない人がいたので、後を追ってそれを渡した。
すいませんと連呼しながらコースターを渡したんだけど、
こういう小さくて情けない己の善意みたいなの、どこの誰の役に立たないんだよな、
と思ってしまう。

転職活動も特にうまくいかないし(私がこの数年だらだら暮らしてたから)、
別件も全く書けないし、かといって趣味もないから、無為にインターネットをして時間が流れてしまう。
どうにもならないしどこにもいけない。

最近はずっと「自分のフィールド」というものがなくて、
それはわたしが無趣味だからとか、他人から与えられる娯楽で済ませているからだとか、
いろいろあるんですけど、でも、こうも他人のフィールドにばかりいると、
楽しいけどいつも自分が受け身で、その場で能動的に楽しくなれなくて、なんだか凹んでしまうね。

昔ルミネのコピーを書いてる人の小説を読んだんだけど、
その中の、才能あふれる彼氏の横にいる才能が特にない私。みたいな短編は、どのように終わったんだっけ。
たまにそういう状況に陥るので、
そのときのために読んでおくべきだと思う。
いや、まあ、恋人問わず、私は最近他人のフィールドでしか生きていないので、
自分のフィールドとは?と言われてもよくわからない。
他人のフィールド王って懐かしいな。

試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)

試着室で思い出したら本気の恋だと思う (幻冬舎文庫)

内P見てた頃はアラサーの女なんてもっと自立しててちゃんと生きてるものだとおもったよ。