ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

様子

一ヶ月ぐらいブログやめていた。
明確にやめようって思ってやめてたわけじゃなくて、特定のトピックを書こうと思ってたものがダラダラ中断されてここまで来てしまった。

週末はお寿司を食べた。仕事関係の、 別件の、どう括ればいいのか分からないけど、三人で寿司を結構な量食べた。日本酒もまあまあ飲んだ。
その中で「前よりはすこしましになったように見える」みたいなことを言われて、確かに、と思った。心療内科は相変わらず定期的に行ってるけど、一番最初に行こうと決意した時よりはたぶんマシな精神状態だと思う。
とはいえ、仕事は変わらず不得意なままで、月曜日が来なければいいと強く願っている。最近は以前なら休んでいただろう体調不良でも出社しているので、偉いと思う。

私は人が喜ぶ顔が好きだし、みんな言わないだけで人を喜ばせたいんじゃないかと思う。
おのれの仕事の結果、誰かが喜んでくれたり役に立ってくれるならめちゃくちゃ嬉しい。それが見ず知らずの人間であれチームの人間であれ、誰かに喜んで欲しい。その一心で仕事をやっている時がある。
擦り切れそうな前職の「嬉しい瞬間」をたまに延々リピートして見ている。記憶の中で磨耗した画は現実よりも美しいんだけど、私以外に私の記憶を見る人間は居ないので気にしない。
面談で私を評価してくれたこと、なにげないチャットの会話、だいたい全部覚えてる。いつもありがとうって付箋貼ってくれた人もありがとう。思い出す度により一層現実から剥離したなと思うけど、記憶はそのようにして使おうと思う。
現職もそういうのがあるかしら、たぶんあるのだ。私が記憶できてないか、あまりにもつらい時機にそれらを捨てちゃったか。辞めたら美化されるでしょう。

最近お金がないと言いすぎてるからお金がなくなっている気がする。この辺りの言霊信仰みたいなのはアファメーションなる単語を知る前からぼんやりあって、だから安易に死ねとかはあまり現実で口にしないように…している、つもりではある。たくさん言ってる気もする。

初対面の人に会う機会が多くて、その中の流れで骨格診断とパーソナルカラー診断と占いをしてもらった。
骨格ストレート、イエベ春だそうだ。
占いの結果は現状維持で頑張れ/相談役がいるとよい/情熱がありそれが実る兆しもある/海外や遠いところに目を向けよ、とのことだった。
イエベ春ねえ、と思ったけど澄んだ明るい色がいいとのこと、早速キャンメイクでアイシャドウ買ったよ。
本命はsuqquのコフレだけど、予約できるのだろうか。

スノーボードの季節が近づいてくる。今年も恋人に教わりながら少しずつ滑れるようになればいい。はやく道具が来るといい。

「わたしは毎日少しずつ良くなっている。」
そういう信仰をしないとやっていられない。