ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

そろそろ夏のプレイリストを聴く

supercellの「君の知らない物語」とかフジファブリックの「若者のすべて」とか聴く時期だよ。

恋人や友人に心配かけてて申し訳ないのだけど概ねわたしは元気で、というか元気だという弁明をして回るのもなんだかなあと思いつつ、ああいうことを書くほうが悪いとも思う。
もう少し明るくてハッピーな毎日なら良いんだけど、そうではないので、難しい。でもわたしは地続きで、良い日も悪い日もどうにか乗りこなして生きている。
どうにかして抱え込んだ願い事が叶えば良い。叶わないならそれはタイミングが悪いってことにする。

で、ふと「認知の歪み」でググったら大体合ってた。や、みんな多かれ少なかれ歪むでしょ?と思うけど。
そういえば前職のときも何かの働きに対して褒められた時に「それはわたし一人の力ではない」「偶然である」「買いかぶっている」みたいなことを言った覚えがあるけどこれじゃん。
歪みすぎでは。
でも「わたし頑張ったなー」と思ってみたところで現職では「ちがうよ。全然ちがうよ」とばかりに否定されることが多々あるので、ぐにゃりとなる。
なにかを頑張ったね、って物差しがないのがいけないのか?いや、そもそも毎日出勤してるだけで頑張ってるわくそったれ。
最近は「頑張ってない/頑張りきれてない自分」に過剰にフォーカスしててそりゃしんどいよねという感じだったのでもう少しどうにかして自分を褒めてやらないと周囲に呪いを撒き散らして詰む気がする。

最近ファンデーション重くね?重いな?という話を唐突にします。重いよ。
ポルジョの下地とファンデはとても良いのだけど、いかんせん気分に合わなくなってきた。や、悪いとは言ってない。ばっちりファンデーション塗らないといけない局面もあるし。
最近読んだ本の影響で、いまはハイライトと日焼け止めとプレストパウダー。なんて肌を作ってみたい。すーぐ影響されてしまう。
まあ、ミーハーなので仕方ない。ポルジョの限定がまだ残ってたら買うだろうし、THREEのハイライト買ってるかもしれない。

参ったな参ったな。

いい加減化粧水切らしてるのもよくない気がしてきた。
生きてきた中で友人にオススメしまくってものを買わせた、というのが何度かあるんだけど(小学生の頃は同級生にニンテンドー64を買わせたことがある)、アルビオンの基礎ものは3人ほどに買わせた。割といいスコアなのではないか。
まあアルビオン本当に良いので仕方ない。で、そんなオススメしまくる側の人間が化粧水面倒でルルルンのシートマスクべたっと貼って乳液も美容液もつけずに終わり、というのは如何なものかと思う。や、いいんだけど。
ということで週末は基礎ものを買いたい。イプサのメタボライザーが楽そうで良さそうなんだよねえ。まあ何事もなかったかのようにアルビオンの乳液とスキコン買ってそうでもある。

ついでに服の話もしますがシャルルアナスタスが2017AWで最後というのをインスタなんとかでみましたが本当なんですか?
シャルルアナスタス、ほんとにサイズ展開アレだし(腰回りが半端なくでかい)、スカートも阿呆みたいに重かったりしてなんやこいつ…となることもあったけど全体としてみれば普通にキュートなので金さえあれば欲しい、みたいなところだった。そう、高いので。
でも最後だとしたらさみしいな。ワンピースとか可愛かったし買ってもいいかもしれない。

mameの2017AWもね、どうしようかな。きっと一着ぐらいは買うんじゃないかね。
鈴蘭のシーズンが一番好きだからあれ以上のは見られないよなと思うけど、相変わらずああいう形のワンピースは好きだし、便利だし、今後も買ってくと思う。
世のおしゃれなお姉さん達はAKIRA NAKAとかAKANE UTSUNOMIYAとか着てるイメージ、わたしには無縁で切ない。可愛いと思うと大体丈が合わない。carvenだけがわたしに気を遣ってくれているよね…carvenはデザイナーがころころ変わってるけど大丈夫なんですか?デザイナー?クリエイティブディレクター?どうでもいいけど、、

要は「グッドガール」というんですか、そういう良い子な服が似合うらしいということに最近ようやく気付いたのでそういう服を買ってゆきたい。母はモードなんですけどね。どうしてこうなったの。

長電話みたいになっちゃった。
精神がすこし上向きになってきたけど、どうせへし折られるんだろうな。やだなあ。