ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

私は思ったことをうまく語にできない

先日、会社のゴミ捨て場でボヤがあったらしく、管理会社の人が説明に来た。
そのときちょうど掃除をしていて玄関にいたので、顔見知りの管理会社の方が視界に入ったとき「いつものお知らせかな」と思ったのだった。ボヤ騒ぎだったのだけど。
「というわけで、火災がありまして。みなさんにはご迷惑をおかけして申し訳ないんですが、」と管理会社の方は話し終えた。
「わかりました」と言ったのち、「ご対応大変でしたね」とか「おおごとにならずによかったですね」とか言いたかったのだけど、なぜか変な日本語が口を突いて出て来て、変な空気になった。
日本語もうまく扱えない、と思う。

日本語「も」。

最近なぜか英会話に通っている。
なぜか分からないが勢いで無料体験に行き、なぜか分からないがそのまま通うことにしたのだ。旅行へ行くわけでも、仕事で英語が必要なわけでもない。
なんとなく、自分の長年のコンプレックスを払拭しておくのもいいかと思ったのだった。
もう一個やりたいことがあるので、お金を節約しなくてはならないのだけど。

そう、英語が全くできないので相槌も打てない。最近少し打てるようになってきたかもしれないけど、相変わらず困ったように笑う日本人のままだ。
少しずつ改善してきているけど。
言いたいことがうまく語にできない。英語はそれが顕著だ。

だもんで、日本語でも言いたいことがうまく言えないんだな、とこちらも勉強のやる気が起きてきたのだった。
最近は移動中本を読むことにしていて、少しでも日本語の語彙が増えればいいと思う。家では英語を音読している。
伝えたいことがもう少し、うまく語にできればいい。