ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

日付のない日報

5月の連休が終わってしまって気分が淀む。

はやくスノーボードやりたい、また次の冬には滑れなくなっていそうで怖い。体力作りもやらないといけないし、切実に痩せないと今後の人生が苦しくなるのは目に見えている。
一度ジムへ行ってみるのもいいかもよ、と恋人には言われたけど、どのようにして選べばいいのか分からなくて(地元の駅から近いところ?都会?予算は?)、迷ったままぼんやり過ごしている。
作業の進捗を友人に報告することにした、と友人が言う。結局日報を書くにせよブログを書くにせよ、誰かが見ている/見てくれている/見られている、みたいなのがなければ張り合いがなくて続かないんじゃないかと思う。
それは褒められたい欲望にも少し繋がっている。化粧を変えるのは自分のためなんだけど誰かに気づいてもらえると嬉しい。
NARSの限定パレットが欲しいけど、同時にこんな色買ってももて余すからやめようという気持ちで、マキアージュのピンクブラウンを狙っている。限定ではないこと、ドラッグストアで買えること、とても気楽だと思う。

別件の進捗がとても悪い。ごめんなさい。毎朝早く起きているのに頭が働かない。いや、多分夜にやるべきなんだとは思う。今日も一本ようやく書き上げたけど入れておこうと思ったらエラーで繋がらなくて、画面は白く、私は諦めてPCを閉じたのだった。
もっとばしばし書きたい。書きたいものはたくさんあるから、あとは私の頑張り次第だと思う。頑張ってください。

それはそうと、7年前のトークイベント(縄文聖地巡礼)の起こしとは言えない起こしなんて誰が読むんだろ、と思っていたけど意外と需要がありそうなので週末をめどにやりたいと思う。
起こしと言ってはみるものの、話したことの6割も書けていれば上出来というところですが。まあ野球も打率は3割だし、いや野球と混同してはいけない。
こういうことしてたらいつのまにか教授周辺のライターになれてないかな。あ、煩悩が漏れてしまった。
教授周辺のライターでもクラシック方面なら小沼純一だしそれ以外は吉村栄一というイメージがあり、彼ら2人の知識量とか書く文章量はすごいのだろうなと思っている。取材とかもこちら側に引き出しがないと有益なこと聞けないのだし。
当たり前だけどそこに入り込む余地はないので、矮小なやる気を支えてくれるのは書いたレポートの閲覧数とかふぁぼ数になる。
星は集めて邪魔にならない。ふぁぼもはてなスターも。絵本の「星どろぼう」は、星を盗んでしまって騒動になる話だったけど、盗まないならたくさんあればいい。あるだけきらきらして綺麗です。

もう何年も前から人の話した語をメモに書きつけてはそれをまとめるというのを繰り返している。
創作活動について「それをやらずにはいられないもの」と先日お話しした方が仰っていた。やらずにはいられないもの。それが私には誰かの話を書き留めることで、何なら飲み会のメモだってひどい時には思い出して書きつけていた。
記憶力がもつのならリアルタイムに書き出さなくてもいい。最近は記憶力がないので書きつけているだけで、前は家に帰ってからブワーッとMCを思い出して書いていたのだった。

やらずにはいられないもの。
そういえば恋人がなぜ今のようになったのか、音楽的な趣味についてFaceTimeをしながら話してくれたことがあって、それも去年の手帳に書きつけてある。
話を聞きながら無心でメモを取るのが多分好きだし、それを、その場にいなかった人に共有するのも、その場にいた人が振り返る用に公開するのも、どちらも好きなんだと思う。