ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

続々・スノーガールにあこがれて

昔の自分に教えてあげたいことの一つは「スノーボードやってるよ」という情報。
先日また行ってきました。年末から数えて3回め。

過去の様子。
necomimii.hatenablog.com

necomimii.hatenablog.com

今回の目的

恋人というか先生と呼んだ方がここでは適切なので先生という呼び方にする。
先生に「今回は斜滑降が出来るようにしよう」という話をされたので、午後はそれに専念することにした。

午前中は木の葉滑りでフロントサイド(山側見ながら滑るやつ)をやろうと言ってたのに久しぶりにやったらあんまり出来なくなっていて、
「出来ないことばっかりやってると出来ることも出来なくなっちゃう」という話をされる。

進捗

だめでした。ちょっと出来たような気がしたけど動画見たらそんなことなさそうだった。
「膝をきちんと使う(曲げる)」「体重をかける」というのが全く出来なくて焦る焦る。
一番最初に行ったときみたいな「私はスノボやっぱり向いてないからやめよう」という気持ちになりまくった。

木の葉から斜滑降にならないというのも焦る焦る。
いや、皆練習してるから良いんだけど、先生に付き合ってもらってるのになんでこんなに出来ないんだろう、という焦りがすごかった。
「人に教わるのが苦手」というのはこういう、無駄な気遣いで自分が消耗していくことも入るんだと思う。
小中高と「あまりにも出来なくて教える側が匙を投げる」ところを何度も何度も見てきたので、
根本的に教わるのが下手だし、運動神経そのものがあまり無いのだと思う。成功のイメージもあんまりない。

成功のイメージというの、先生も「イメトレが大事」と言ってたんだけど「ワールドトリガー」読んでてすごくスッと腑に落ちた。
とりまるが「まず先にイメージがあって身体がそれを追う」と言ってた一連のアレ。
自分の動画を何個か先生に撮ってもらったので、それを見たり、うまいひとのを見る感じになりそう。

「体重をかける」というのも自分でやっていてよく分からなくなっていくので、
その辺りももっとやらないといけない…。

次回

次も行くんですけど、なんとかターン出来るようになりたい。
体力の低下も深刻なので(最後のほう起き上がれなくて苦笑いした)、スクワットとかしてるけど意味あるんだろうか。

今シーズンでなんとか滑れるようになっておくと来シーズンが楽しそうなので、
なんとか…と思ってるけど、どうだろう。

ウェアについて


ゴアテックス最高〜〜〜✌ ('ω' ✌ )三 ✌ ('ω') ✌ 三( ✌ 'ω') ✌
それ以外に特に感想がなかったんですが、この日はべちゃべちゃの雪と雨と雹が交互に降ってくる天気だったため、
手袋(レンタル)が死にました。手がずっと冷たくて痛かった。

なので買ってしまったよ手袋。ゴアテックス最高〜〜〜
www.burton.com

あと私が着ているのは[ak]ってBurtonの上位ライン?なんですが、
先日行った神田のバートン屋さんのお姉さんに「滑れないのにak着てる〜www」って言われて楽しかった。
これから滑れるようになるから!みたいなことを言った気がする。覚えてない。
そうか、akってそういう感じなんだ…となってよかった(よくない)。

よくわからないけど快適性がまじで違うっぽいのでよく転ぶ初心者の人ほど(特にパンツは)ゴアテックスがいいんだろうなと思いました。
べちょべちょにならないのは快適。ついでにパンツなのでトイレ行くときも楽でよかった。

そんな感じ。