ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

解と答え

答え。なんて絶対的だろう。
解はすこし弱い。

語法が分からないので国語辞典を引きたい。電子辞書を持ち歩こうかと思う。英語の勉強もしなくては、とこの数年ずっと思ったままだ。

わたしは日本語も英語もうまく操れない。

朝から電車が遅れ、のどかに各駅停車の景色を眺めている。待てど暮らせど急行はやって来ず、仕方ないので各駅停車を選んだのだ。

恋人の体調不良はヤマを越えた。おそらくこれから加速度的に良くなるだろう。
行きたいところがたくさんある。その全てを観に行く。

仕事よ仕事。
本件の方では特にキャリアプランはなく、おそらく出世とやらもない。
昨日はぼやっとしていてミスが多かった。
「〜してって言ったじゃん。気を付けてよ」と言われる。はいすみませんと言う。
わたしは苦手な仕事に従事している。
前職でも苦手な仕事に従事していた。でもそれを一つクリアするたびに「すごいね」「できたじゃん」「おつかれさま」エトセトラ、幼児にするみたいに見えるかもしれないけど褒められていた。認められていた。だから心が折れても前を向けたのかもしれない。
給湯室でコップに漂白剤をぶつけながらそんなことを思った。コーヒーのしみがついた来客用のカップは熱湯と漂白剤で何度でも白くなる。
この二つを使うと手はがさがさと荒れてゆく。あかぎれまではいかない。ただ中途半端にみすぼらしくなる。

誰かを認めること、褒めること、声をかけること、たぶん大事だけどわたしも出来ていない、少しずつそれをやっていったほうがいい。

好きだったアーティストの外見の変遷を見てため息をついた。わたしが好きだったころの姿はもうないんだなと思う。
顔ファンと揶揄されようが、わたしは彼の外見から出る雰囲気含めて好きだったから、仕方ない。どこかで彼とすれ違ったんだ。
とはいえ来月のライブはすこし興味がある。なにをやるんだろう、ということで。
気が向いたら行くだろう。

嬉しいことが欲しい。
嬉しいことは昨日起きたが、もっと、確実に手に入る形で。物欲か食欲がわたしを幸せにしてくれるのは確実で確かだからではないか。
手の中に存在するからでは。
でも昨日かなり過食気味にすごしてみて分かったけど、なんだか緩やかに自殺してるみたいな気分になったから健康になりたい。
過剰というのはなんでも良くないものです。

もう少し全体的に心が綺麗になればいい。