読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

着られる服の選択肢が増える

nikki

スノーボードのウェアを買った。

Burtonは可愛いけれど高価だから、という理由で神田のほうにも行ったし、
パタゴニアとかコロンビアも探した(コロンビアは今回はあんまり見なかったが、マムートとかもちらっと見たんだよ)。
でも結局、上下ともBurtonにした。

ジャケットはできれば気分が上がるやつ(本当はパッチワーク柄が良かったけど、プルオーバータイプor首元にボアがついているタイプなので×)、
去年試着したものが型落ちであったので、それを購入した。
恋人が立て替えてくれているので、届いたら代金を支払う。
パンツは、これは本当にXSなんだろうか?という丈で、私は153cmなのだけど、
世の150cm台の人々はBurtonという選択肢がないんだろうか?というぐらい長かった。
パタゴニアこれが良さそうだったけど、予算的に駄目でした。
Burtonの性能がいいライン([ak]というやつ)は同じく予算的に駄目だったので普通のパンツにした。

店員さん二名ほどと恋人に言われたのは「とにかくパンツはゴアテックスのほうがいい」とのこと。
雪の上に座ったり(転んだり)、リフトに乗ったりして、お尻が濡れてくるとテンションが下がるから。
うーん、たしかに。

あと、神田のスポーツショップの辺りは、私から見てなんとなくギャルっぽいウェアならあるんだけど
(ギャル?と言われても分からなそう。こういうのです。明るくて女の子っぽい?やつ)
私みたいに「そんなに可愛くなくて良いんですが…」みたいな人だと厳しそう。
モノトーンでいいんです…とか。そうなると基本的に詰むしBurtonは確かに可愛いね…と思いました。
次点はどこだろ。雑誌見る限りvolcomとか可愛いけどどうだろうね。

しかし横乗り系の店員さん(ギャルっぽい)は私みたいな根暗系の人間にも優しい。

「あ、ビブパンツっすか?あれあたしも履いてるんですけど全然だいじょうぶっすよ。丈長めで着ちゃう感じで。
 XSは無いっすね〜でもSとかMでもいけますよ!あたし友達に貰ったMなんすけど全然いけますし。肩で調節する感じで」
「なるほど」

ビブパンツって私は馴染みがない単語だったんだけど要はオーバーオール。
確かに可愛いよね…と思ったけどサイズがなかった。終了。
横乗り系、知人だと前の職場に一人いたお姉さんがまさにそういう感じだったんだけど(爪がいつも可愛かった)、
人に対して分け隔てなく接するし、コミュ力とはこういうことなんだな…と改めて思った。
店員さんも爪可愛かったな。偏光メタリックのマニキュアだった。訊けばよかった。

私は雑誌から入るタイプなのでこういうのも買ったんだけどさ、
スノボ女子会!とかそういうのが紹介されてて別世界の記事を読んでいるようだったよ。

でも前回買ったSNOWGIRLよりかは初心者向けだなー。
スノーボード関連の道具(ジャケットとかボードまわり)の用語解説はこっちのほうが詳しくて噛み砕いてあった。
楽しく続けられるといいですね。