読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

emerald city / who's gonna die first? / スイマー

#nowplaying emerald city by JOYZ

湯島の名物バー「道」によく行っていたの、もう2年も3年も前になる。
そこに行くたび、赤ワインをトニックウォーターで割ってもらった「ティント・デ・ベラーノ」をがぶ飲みしていた。
水のように飲めてしまうから。最初の頃はカルアミルクとか飲んでいた気がするのに。モスコミュールとか。
JOYZのこの曲を聴いていると、そういう湯島での日々(苦いこともあったけど)がきらきら輝いて見える。
宝石箱みたいな曲。


20120327 JOYZ 『emerald city』@SHIMOKITA ABC from JOYZ on Vimeo.

たまにムーンライダーズの曲を聴きたくなってyoutubeを見ている。
彼らをちゃんと「知った」、認識したのはNHK-FMライブビートムーンライダーズ特集で、
一曲目は確か「who's gonna die first?」だった。それが入ったアルバム「最後の晩餐」が、
私の一番最初のムーンライダーズだったと思う。
YMO好きとしては「テクノデリック」と比較されがちな「マニア・マニエラ」が気になっていたけど、
とにかく「who's gonna die first?」が聴きたくてこれを買った。で、うーんと思った。
私はロックンロールが致命的に合わない。汗をかく音楽が好きではない。
でもたまに口ずさんでしまう。
Beep Beep Be オーライ」とか。「アニマルインデックス」も持ってるけど、アルバムとしてはこちらの方が好き。
「歩いて、車で、スプートニクで」「夢が見れる機械が欲しい」辺りがとてもよい。

カラオケで「スイマー」とか「ヴィデオ・ボーイ」とか歌いたいんだけど音質が渋いものしか入ってなくて。
まあそんなものを歌うなという訴えなのかもしれない。
私はカラオケで「マスカット・ココナッツ・バナナ・メロン」を途中まで歌ったことあるけど、
恥ずかしいのでやめたほうが良い。あと「はらいそ」とか「スポーツマン」も歌ったことあります。あーもう、、

とにかくカラオケというのは私みたいな人間にとっては地獄に匹敵する場所だった。ある時期。
周りの皆がアニメかジャニーズか2.5次元ミュージカルか。みたいな状況下で私だけ80年代が好き(80年代というか…)、というのは
もうなんだか仲間はずれである。
はっぴいえんどの「はいからはくち」と「抱きしめたい」辺りは好んで歌っていた。♪ぼぉーくははいーかーらー
ジャニーズを歌える人々が輝いて見えた。のだけど、カラオケなんてねえ、そういうものだから。
君に、胸キュン。」より「過激な淑女」のほうが振り付けが好きだったのでそちらを好んで歌っていた。

あ、あと石川セリの「キ・サ・ラ恋人」とかAztec Cameraの「Dream Sweet Dreams」とかも、、、
なんていうか、私も自分で書いてて思うんだけど、とっつきにくいサブカルを地で行ってる。

今でもカラオケは苦手です。なんだかね。

#nowplaying スイマー by ムーンライダーズ