ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

2016/04/23-24

あなたのふるさとの風景を読みたいし見たいし聞きたい。

土曜日、唐突に寿司を食べに行くことになり、寿司を堪能した。
なんでもおかみさんが腰を悪くしていて長期休業中だったと言い、でも手術したからもう平気よ、体に気をつけなくちゃ、と足を骨折している好きな人と笑っていた。
お互い気を付けましょうとかなんとか。

お寿司はとても誠実な味がした。
飾りっ気がなくて、地元の人に愛されるお店という雰囲気で、わたしもその中にいるということが好かった。
また街を好きになってしまう。

好きな人のいる街、は、好きな街になる。
だって好きな人がいるのだから街を嫌いになるはずはないのだ。

好きな人たちが集うバーがある。
店長がこの度辞めてしまうという。
彼女が「いつもの?」と作ってくれた赤ワインの炭酸割り、本当に好きだった。
あと料理がとても美味しくて、だから、いなくなる前に行かなくちゃ、と思う。

日曜日、ずっとお酒を飲んでいたけど不意に餃子を食べたくなって食べに行った。
ラーメンと餃子。

好きな街の延長線上にある街も好きになる。
好きな人と歩くからだけども、まあ、とにかく私は人々が好きで、出来れば心穏やかに暮らしたくて、出来ればみんなの好きな街を見ていきたい。