読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

魔法と阿呆

キリンジの「エイリアンズ」がとても好きで、そこで示されている「魔法」について
えんえん考えて過ごしていたのが去年の夏頃だったとおもう。
魔法、結局のところ「誰かに自分のことを考えてもらえる」と
「自分が誰かのことを考え続けていられる」の二つの奇跡的な合致だと思っていて
そういう「誰か」の部分が切り替わりすり変わり、
なにか欲しいものが手に入ったりするのではないかとおもう。

ということで今日は旧知の友人たちに会って
そのうち一人は電車内で偶然数年ぶりに会うという奇跡が起き、
やっぱり「あなたのことを考えていた」というのは魔法だとおもう。

だから「エイリアンズ」で示されている「魔法」はやっぱり
「あなたのことを考えていた」になるよ、私は。