読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

二日目の朝

nikki

年明け二日目の朝は決まって歓声で目を覚ます。
箱根駅伝を朝早くから父が見ているせいで、
リビングを伝って私の部屋まで音が響くからだ。

今年も2ちゃんねるの実況板を見ながら箱根駅伝を見た。

予想していなかった青学の往路優勝と、
それに伴う駒澤の失速(タスキが繋がってよかった!)は、
父方の実家近くで、車を止めてカーナビのテレビで見たのだけれど、
なんというか「がんばれ!」って叫びだしてしまう力があるなと思った。

青山学院大学が箱根駅伝を面白くする(かも)。- ほぼ日刊イトイ新聞

青学というと、ほぼ日の連載記事のこれを思い出す。
まさか本当に、ほんとうに優勝候補になるとは。
私の母校ではないし、縁もゆかりもないのだけど、
ちょっとだけ応援してしまう。ちょっとだけね。

母校はシード圏内にいてくれればそれでいいです。
そして「古豪」と呼ばれる学校たちは無条件で応援してしまう。
一時代を築いた(と思う)、東海大順天堂大が戻ってくるのを見ると、
古豪復活へーーという謎の煽り文句が頭をよぎる。よね?

そのようにして二日目はおわる。駅伝すごいなあ。
箱根駅伝今昔物語」がなくなったのは、中継の技術が進歩して、
つなぎ目がなくなったからだ。と実況板で誰かがマジレスしていて、
そ、そうなのか…と思った次第。

元旦にやる駅伝も見たけど、なんというか力の入れ方が違うなと思った。
メディアの力は偉大なり。