ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

買ってよかった2014

買ってよかった2014

いつも年末に書いていたような気がするけれど、
今年も書いておこうと思いました。2014ベストバイ。

洋服

今年はなんやかんやとmamebeautiful people、あとはUSAGI ONLINE周辺などを
ちらちら見てはため息をつく毎日でした。あ、あとラルフローレンも。

mameの鈴蘭柄のワンピースは買ってよかったと思っています。
f:id:dry_dry_ice:20141220061856j:plain

これ、胸元がかなり深くまで空いているので、
たぶんヒートテックとか着られないんですが(手首も短めなので)、
それでも可愛い。あと丈を直す必要がないのも良かった。
私は身長が低いので(153cmです)、他のワンピースだと少し丈を切らないといけないようで
切らなくてもまあ、いいかな…?というのがよいところ。

で、今年はmameばかり買っていたような気がする。
スカートは二着買ったんですが、どちらもよく着ました。
f:id:dry_dry_ice:20141220063439j:plain

この形(定番なのかな?)のスカートは、上の写真の織物みたいなスカートの他に、
白いレースのものもあって、そちらも購入しました。
秋口に黒いタートルネックと白いスカートみたいな合わせもした。

スカートは冬に入ってからチュールスカートを履きたくなって、
さんざん迷った末にsnidelのものを買いました。
f:id:dry_dry_ice:20141220064759j:plain

顔が冷たい人間なので白とかピンクのチュールスカートはパス(甘くなりすぎる)、
飽き性なので、かわいいけど柄物のチュールスカートもパス。ということでこれに決定。
かわいいものが着たい〜〜〜という気分のときにはかわいい服を買っていいんだ、
という気づきを得ました。こういう系統の服って迂回しがちなのだけど、
まあ、そういう気分の時なら買ってもいいかもしれない…という感じです。

urban sweatsユニクロコラボで被りまくりました。知人と。
f:id:dry_dry_ice:20141220063804j:plain

特にこのプルオーバーがやたら被った。
後ろが少し短いのが可愛い…のかな?最初のうちは合わせづらいなと思っていたんですが、
別に気にならなくなりました。慣れって大事。

ほぼ日のTシャツも二着買いましたがこれは本当に買ってよかった。
高いTシャツを買うのってなんだか勇気が要るんですが、
サイズ感・素材感共に「あ、悪くないかも。っていうか、いいかも」という
ほぼ日らしい感じだったのでよかった。

宇宙のためのTシャツは割と合わせやすかった。
f:id:dry_dry_ice:20141220064425j:plain

もう一着はOHTOのTシャツ
mameのスカートとよく合わせて着てました。可愛くて便利。

ずっと欲しい欲しいと言っていたニューバランスを今年の春先に買っていたようです。
f:id:dry_dry_ice:20141220065235j:plain


小学生ぐらいから履いていたアニエスベーのサンダルがあったんですが、
それが遂に去年壊れて、代わりの黒いサンダルをずっと探してたら、
MARNIにてかわいいものがあったので購入。
f:id:dry_dry_ice:20141220070650j:plain
たぶんここで履いてるものかな…?
ぺたんこで、履くと足首のあたりがクロスしてかわいい。
調べたら2013年の春夏?のようでした。売れ残ってくれていてありがとうありがとう。

かばん

マルジェラなんて買っていつどこに下げていくんだと思ったんですが可愛かった。
f:id:dry_dry_ice:20141220072223j:plain

買ったのはこれのショルダータイプなので大きさ等々はこの画像より小さいはず。
昔からポシェットが大好きだったんですがこれはなんだか好みのど真ん中でした。
清水の舞台から飛び降りる感じの気分で買いました。震えた。

母から譲り受けたY'sの鞄も冬はよくさげています。
f:id:dry_dry_ice:20141220072534j:plain:h500,w500

これ、マチがない(底を革がつるんと丸く覆っている)ので、
自立しないし、荷物を探すのも一苦労という感じなのですが、
まあかわいいから許す…という気分にさせてくれる鞄です。

化粧品

一重まぶたなのがコンプレックスです。

今まではルナソルのモデリンググロッシーアイズ(01:Icy Glow)などで
がっつりアイライン引く+がっつり締め色を入れる。
…という化粧をしていたのですが、下記の記事を読んで
そういう気分でもないことに気づきました。


“おひとえ様”の味方は、スモーキーカラー! - 美的(ビテキ) - X BRAND

最初はモデリンググロッシーアイズの灰色を使って、
単色グラデめいたことをしていたのですが、
一重まぶたにとっての鬼門、赤みがかった色(記事内ではプラム)なんかも
軽やかでいいのかもしれない、と思い立ち買ってみました。
f:id:dry_dry_ice:20141206232413j:plain
アディクションの「レイトスプリング」。
画像よりも赤みが薄い茶色です。
最近はこのアイシャドウ一色で濃淡をつけて、
茶色のアイライナーと黒のリキッドアイライナーを入れる。
…というごく単純な化粧にハマっております。

で、アイメイクが薄くなった(※当社比)代わりに、
チークをもう少し頑張るようになりました。

f:id:dry_dry_ice:20141220061024j:plain

コスメ系雑誌でも割と絶賛されていたヴィセのリップ&チーク クリーム
ピンク(PK-4)を購入しました。
持てましていたイヴサンローランの限定チークを塗る前に、
これを敷くと女の子っぽい頰になる気がします。
一応、口紅としても使えるようですが、
ジョンマスターオーガニックのリップクリームを塗りたくった上でも乾燥するので、
とりあえずはチークのみ。という感じです。

口紅は、なんとなく憧れていたTHREEを買いました。
f:id:dry_dry_ice:20141206232931j:plain
ベルベットラスト リップスティックの赤(01番)。
可もなく不可もなくの印象ですが、それまで使っていたイヴサンローランに比べれば、
「落ちやすいから化粧落としがし易くて安心できる」という感じです。
最近はリップクリームを塗った後に指でぽんぽんなじませるのがお気に入り。

また、今年はマニキュアをよく買った一年でした。
f:id:dry_dry_ice:20141209234232j:plain:h500,w500

アディクションのマニキュアは元から好きだったのですが、
一番左の「Nightmare」(ワインレッド)がたまらなく好みの発色でした。
一度塗りだとベリー系の色味、二度塗りだと小豆色。
かなり深い色ではありますが、黒・灰色・白・紺色、様々な色の服に似合うので
良い買い物だなと思いました。一度塗りだと若干ハゲるのが早い気がするけれど。

総評

とかなんとか色々並べましたが、実は一番買ってよかったもの、それはmacbook air(11inch)です。

インターネットやるのがとても楽になったね…スリープモードで放置でいいのが楽だね…という気分です。
まあGoogle ChromeをインストールしてDock(って言うんですか、メニューバーみたいなやつ)に追加するのに
30分程度かかるとは思いませんでしたが。windowsって人間にやさしく出来てたんだなあ。みつを。

たぶん来年も「服を買ってない」やら「化粧品買ってない」やら
ぶつぶつ言いながら何かを買う年になるのだろうなと思います。

ベストバイ振り返ると全部ベストバイじゃんと思いますが失敗したものとか使ってないものもあって、
イヴサンローランの限定品だったフラワークラッシュなんとかは本当に使っていない…あとフューシャピンクの口紅も…。
これは髪を切ったりしてイメージが変わったのと、したい化粧の方向が変わったせいなんですが、、、。
化粧品は洋服と違って、一度使ってみて「あ、あわない」と思ったり、飽きたりしても、
手放せない(使いたい人に譲れない)のが難点ですね。仕方ないんですが。

というかんじです。