読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネコミミ新世界

日記その他もろもろ

あなたの手の中に2014年

ほぼ日手帳を使い続けて、何年目か忘れてしまったけれど、
Spring版ではないものを使っているから12月から使える。
私は、ずっと12月から新しい年の手帳をおろすことにしている。

知人の誕生日なんて書いていない2014年の手帳だけど、
2015年はちゃんと書こう。

そう思いながら、ふとひらいた手帳には確かに私の2014年が詰まっていて、
どうしようもない日々が積み重なって私になっていることを
突きつけられている。

なんでもない日々の積み重ねがこんなにも遠いところに着いてしまう。
…というのは、日々仕事で.txtファイルを重ねていても実感が薄いのだけれど、
手帳として、アナログで見ていると痛感する。

そういうなんでもない日々の積み重ねの手帳が、本棚には何冊も並んでいて、
その時々の懺悔や嬉しかったことやランチの記憶が記録として残っている。
記憶力が今二つ弱い私は、その記憶を定着させるために、手帳に書く。
そしてもう一つ。
なんでもない日々の積み重ねをあとから読み返すために、
私は私のログを取っている。(取り損ねることもあるけれど)

それはそうと、高野寛のワンゲルいいよね。